swim into the city

ひっそり独り言を垂れ流すblog

Geek その11

Geek Waveの方は最後(?)にXD用のオプションも追加されて、CPUアップグレードしてデジタルフィルタとアップサンプリング機能やらつけて容量も256GBにするという。デジフィルはわからないけど、アップサンプリングはメニューで切り替えられるようなので安心かな。柔らかくなりすぎてもあれだと思うので。。。
全部盛りで13,4万くらいだったのでここまでやってもそれでもAK240どころかAK120の定価くらいかーと考えると安い気もするしまあ実際音が気に入るかだと思うのでよくわからんところですね。

Geek Waveのキャンペーン中にわかりにくいと不評だったmodel SですがGeek Streamに名前を変えて再始動
https://www.indiegogo.com/projects/geek-stream-a-battery-powered-usb-headphone-amplifier-dac/x/5293256https://www.indiegogo.com/projects/geek-stream-a-battery-powered-usb-headphone-amplifier-dac/x/5293256
Waveいってたらあれかなとは思うけど、Geek Outより汎用性が高そうでこれはこれで良さそうだなとか思っちゃうんだけどOutも買ってるんでね。まだ発送されないけどw iPhoneとかでも使えるようにあたらしいFWを作ってるという話もあったりしたけどそのへんはどうなってるのかなー。
まあこっちは買うかどうするかわからないけど、キャンペーンの最後にはどんなになってるか楽しみw
Outの方はいろいろあって部品が届くの遅れててこれからこっちでチェックして送るでーとのメールが5月の終わりにきてたけどいつ発送されるんだかw

あと、Pulseも買ってて、この間でたパイオニアのやつはPulseに行ってなければ買ったかと思う。まあとりあえず買ってみるというのもひとつなのですがまあそんなに余裕ないので(苦笑)。DAC-9をもう手放してもいいけどね。