swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

Geek その12

Geek Wave。今度こそ最後っぽい、Wi-Fiストリーミング機能とMac用の再生ソフトが追加された。某AKっぽい機能だけどDAPの容量的にも普段の使い方からしてWi-Fiのはいらないかなあというところ。
後者の方はもともと売ってるBit perfectとそれのDSD対応オプションがセットで$40のところ半額の$20で買えるのでチョットお得かも。Macの再生ソフトだとAurdirvana+が有名で、どっちもUIはiTunesのまま高音質化するようなものですけど音はけっこう違うものなんでしょうか。ハイレゾ音源の配信がflacなのが多いので個人的にはflac対応しているJRMC使ってますけど。。。

それとGeek Sourceというネットワークプレーヤーっぽいものは一体…。個人的にはPCは常時起動しているのもあってそんなにという感じもありつつ(PCだとノイズがあってーとかそういうのはあるんでしょうけど)、なんなら据え置きのCDプレーヤーとか欲しかったりはするんだけど、まあいずれにしても詳細を見てみないとよくわからん。

あとPulseのサーベイ(オプション何を追加したか入力するもの)のメールが来てて、PCが今使えないので放置しているのだけどこれ登録したら来るのはけっこう早いのかしら。8月に来たら万々歳だけどw あとプレオーダーしたGeek Outはまだ来ないwww Pulseが来るまでにちょっと使おうと思ってたのに\(^o^)/