swim into the city

気になることなど独り言を垂れ流すblog

geek

$888,888を突破したのでドッキングステーションの発売も決定。無印とXで、この手のモノには珍しく(?)RCA出力だったりXの方はXLR出力があるらしい。いらないかなーと思いつつちょっと気になるw

そんなことをいいつつ次の$999,999突破したらのオプションも、

  1. IEM選んだ人向けにゲインスイッチをつける(今まではXDのみだった)
  2. XD128のヘッドホン出力をシングルエンドとバランスアウトで分ける(バランスの端子はGFの投票で決める)
  3. ゲインステージをどうちゃらして音質向上をはかる…らしい。"Class A"とはあるけどA級アンプにするとかではないので熱が心配ということではなさそう(でも実際はよくわからないw)。
  4. Geek SourceにEthernetポートをつけてデータの移動を高速化できるらしい。そもそもこれはどうやってデータを入れるものだったんだろう。

となってて、残り5日で$80,000なのでいきそうな気がするなーという感じ。個人的にあと足すとしたらStation XとWi-Fiかなーというところでもう少し悩む。

Geek Outの件でSupportのところ使ってみたけどイマイチ使い方がわからない…。返信が来てるか気になるけど来たらメールが届く仕様ということでいいのかな。間違えて空白のまま放置してたら、見たけどコメントなかったで!と来てたけどそのあと本題というか聞きたいこと書いたけどまだ見てくれてないんやろか…と不安。まあ改めて書きなおすというのもひとつかしら。