swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

Geek

Geek Outのドライバーが出ていたけれど、Windows8.1用でMacユーザーにはあんまり関係なかった。別件でメールで問い合わせた時にもうすぐと言ってはいたけどそれとは違うやつでがっかり。。。

あとGeek PulseXとかSとかそのへんの基盤のテストに入ったみたいで早けばXとかは10月くらいの発送になるかなー(希望的観測w)。まあ一応毎週ここまで出来たとか測定グラフをあげてくれるのでそんなには心配してないけど、でもまあ早く届くに越したことはない。せめて年内には…w

その辺があるからDAC周りやらバランスヘッドホンアンプはいじれなかったりするので、気になるHE-560かPM-2あたりを買おうか考え中。バランスアンプは手頃なのが見つからないしねえ。audio-gdでも良いのだがあれって納期どれくらいなんですかね。いきなりMaster9にはいかないけど、まあてきとうにアンテナを張りつつでしょうか。micro iDSDはスペック的にはあれだけど縁がなさそう。何かしっかりしたものが出るまでのつなぎで買ってるんだろうけどDSD256とかなあ…。まあDACも再生形式でいうともうちょっと上がりそうなのでDSD5.6くらいだともう少し待ったほうが良さそうですね。

あとソニー商品について。
個人的にソニー信者ということもないんだけどウォークマンはちょうど他メーカーが高給路線に走りだした穴を埋めるような形で内蔵そこそこ+microSDというのはいいですね。まあ肝心の音はよく知らないのでノーコメント。
ヘッドホンのフラッグシップ(?)は意外と安くリケーブルでバランスもできるという凝った仕様で少し気のなるところ。6万切るくらいの感じらしいけど音質的にはどのれべるなんでしょうかねえ。あとケーブルをキンバーケーブルとコラボしてるのもすごいなと。ソニーってこういうのも全部自前でやるような印象だった。
イヤホンはハイブリッドとかBA系なので特に興味なしかな。ダイナミックでEX1000を超えるようだったら考えたけど。
最後にポタアンのPHA-3は発表の時に最後にACがつくモデルもあって、据置なのかポタなのかよくわからなかったけどPHA-3というモデルはバッテリー内蔵のポタ用のようですね。DACチップはES9018と記事等では書かれてはいたけど実際はK2Mとかモバイル用のなのですかねえ。銀座ではもう試聴できるようですがそこまででもないかなということで先行試聴はパスでございます。