swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

いよいよ!?

Geek Pulse: Ultra High Def Audio for Your Desktop | Indiegogo
のとこのForceへのリンク先で釈明(?)とこれまでの出荷数、今後の予定なんかが書かれてて、Geek Pulse Xは12月の16日から発送予定みたいで、このXにXfiとか他のオプションのも含まれるのかはわからないけどぼちぼち出荷されるようですねえ。いよいよか!という感じもありますがまだちょっとわからないのは、今のキャンペーンで$1,600,000にいったらXの出力段を真空管にするとか言ってたようなだったので謎い!w

まあそれはそれとして、中野のお店にノードストのケーブルを買うつもりで行ったんです。でも話し聞いてるうちにまあ今じゃなくてもというか祭りとかでALOなりと聴き比べてからでもみたいなところで今日買うきはなくなっちゃんたんだけど店内をぶらぶら見てたら、IntercityMBA-1があったんですね。一昔前のヘッドホンアンプといえばここのHD-1LとかあとBCLとかm902とかそんなだったんですけど、そのHD-1Lの後継機(?)でMBAはバランスアンプでこれも先駆け的なアンプだったんですけど、MBA-1の他にもMBA-1SとkMBA-1PEとか仕様が違うのが何個かあるんですけど、お店には一番低価格だったであろうMBA-1があってBLOSSOMのと試聴させてもらったんですけど、音がMBA-1のほうが全然良かった気がして思わずお持ち帰り。メーカーが廃業してしまったので保証とか修理とかはもう期待できないんだけどバランスはもちろんシングルでも結構いい音がしている。今までは真空管アンプをつかってたりDAC-9のヘッドホンアンプ部も良かったけど、バランスということもありLCD-2が別物になったような気がする。

帰りにイーイヤでHiFiMAN純正の4pinXLRを3pinデュアルにするアダプターを買いに行ったんだけどなかなか見つからなくて大変でした。(普段日本橋の人が応援でやってきていて、うっかりその人に聴いてしまって不慣れな店舗で配置とか知らんやろうに変なアイナーなものの場所聞いてすんませんでした…)。まあ最終的には変えたのでまあよしということで…。


まあでもやっぱめんどいからノードストの買っちゃえばよかったかな…。