swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

Intercity / MBA-1

このあいだ東京に帰っていて、帰ろうと思っていた日に新幹線の切符が買えなくて次の日になってしまったのもあり、カスタムの試聴も含めてショップを回ったのですが、廃業してしまったIntercityMBA-1の中古があってBlossomの中古のバランスアンプもあってせっかくなので聴いてみたらMBA-1がやっぱり良くて思わず購入してしまった。バージョン違いというかこれが一番下位の機種で、最上位は定価が30云万円とかでそっちはさすがに中古で出ても高くて手が出せないのでこのくらいが落とし所かしらみたいなところで…(あとからネットで調べたらユニオンに中古があったけどやっぱり20万円で手が出ない…)(でもノーマルのを聴くともっといいんだろおなあと思って欲しくなってくるw)。

Geek来てから考えるとか思ってたんだけど、夏過ぎからやはり待てずにいろいろ買ってしまって反省するところは多いけどこのアンプはなかなか良いですねえ。一応HE-560のシングルエンドも鳴らせるので良かったなあというところです。音質的にはわりと味付けは少なめで明瞭な感じなのかなとは思います。

バランスはAudezeの純正バランスケーブル(4pinXLR)が安くなってる時に買って持っていたので、アンプを買ったあとにイーイヤにいって変換アダプタを買ったんだけど、なかなか見つからなくて某日本橋からポタフェス終わるまで行かれてる店員さんにHiFiMANの4pin to 3pin×2の変換アダプターというドマイナーなものの位置を聞くとちょっと悪いことをしてしまったけど(4pinを3pinデュアルに変換と説明したけどこれはどういうのが正しいのかしら?)、悪気はなかったんやで…。
それはともかく、Audezeのケーブルにそれをつけて聴いてみたら、LCD-2のゆったりとした低音の印象が変わってわりとスッキリしたと感じた。あと高音もわりと伸びるようになったような気もして、もともと低音寄りで広域がちょっとというバランスだったと思いますが、バランスだともっとフラットな感じになったかなーというのが少し使ってみた感想です。説明書には200時間のエージングとか書いてあるけど前のオーナーがどうだったかとかはわからないのでなんともですが(とはいえ発売からだいぶ経っているので)そこはクリアしてるとしてわりとくせのない良いアンプかなとは思うのですが…どうなんだろうな(あんまりよくわからない)。最近だと、あともう少しするとEPA-007Xとかそんなのも出るので待てばよかったかなーとか思ったりもするけど2桁万円ですし、まあ自分にはこのくらいで充分かなと思うので楽しんでいきたいですね(これも定価だと二桁ですが…)。

あとはリケーブルでシルバードラゴンとか色々考えてるけど何にしようかなーと。円安もあって結構輸入するのと国内で高いなと思ってるケーブルでも値段的にはあんまり変わらなかったりするし、気になるものをまとめて聴ける機会もたぶんないと思うので(そもそもオーダーするのが多いし)適当にえいやっ!と思って買おうと思いましたw 国内で買うなら圧倒的にNordostがAdapterもついてるしでいいのだけどまだ出たばかりで感想もすくなくどんな感じかわからないので悩ましいですねw あと一応手持ちのヘッドホンはだいたいケーブル代えるだけでバランス化できたりなのでほかのも考え中でございます。Cardasもふつうにいいんだろうけどねー。


中古を買ったのは初めてだけど、アウトレットで安いのをわりと突発的に買ってるので機材の色が黒と銀と半々くらいなのはご愛嬌。