swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

補足

コメント欄に長文書くのもと思ってちょっと補足しますと、Geek Forceの登録をするとGFOと書いてあるものにも投資できるのでまあお得かなと思ったら入るのもひとつかと。

最初のキャンペーンが始まったのがちょうど1年位前で、最初はアンバランスのGeek Pulse(以下GPと略します)だけだったのがバランス仕様のGPX、デュアルモノ仕様のGPSとメインとなるモデルは3つあって、途中からクロックをフェムトクロックに上げるpeak(fというのはこれ)や、$1Mを突破したので何かしら改良する(結果的にはアンプをいいモノにするということに。iはこれですな)というのがあって、その他にLPS(4)という電源強化するものが出たんだけど、これは電圧の関係で日本とかブラジルとかでは使えないと但し書きがあったのでこれについてはスルーしたのでした。その時はfとかiとかは今みたいにセットではなく個別に選びたいものを選べたと思うんですが、今はセットオンリーっぽいですね。

そこでいったんキャンペーンは終わったものの、CESだかイベントの前にもうちょっと延期するぜーとこれが2ndキャンペーンですかね。そこでは特になかったのだと思います。

5月発送が8月発送に遅れ(この間、Geek Outも遅れていたw)、更に延びている間に3rdキャンペーンが始まって、HiFiMANとコラボしたりGeekPulseとLPS頼む人多いから一つのでかいケースにいれて一緒にするぜ→Geek Soul、とか最近$1,600,000突破したのでGTBとGBA出すぜーという流れなのでなんだかなーって感じ。

発送の方は、最近ようやくGPが発送になって、GPXは12/16からのようですがこれにXfiなどは含まれているかは謎だし、週に何台かずつの発送なので自分のがくるのがいつかもわからないし、今から注文するといつ来るのか検討もつかないという感じでしょうか…。


投資しなかったけどPonoの出荷状況とかを某掲示板とかで見てると1ヶ月遅れただけでやんやいっているのを見てまあそんなん全然大したことないなーって感じに思えるくらいの余裕がないとここなりクラウドファンディングにはついていけないのだと思う…というのが素直な自分の感想です。ただGeek Outも買ったけど物自体はたしかによいのでそういうの含めて楽しめるなら…というところでしょうかねえ。とはいえ今からだと待っても数ヶ月位な気もするのでそれほど問題ないのかも。