読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

思案中…

オーディオ雑記

帰省から帰ってきてヘッドホンで久々に音楽聴いた。

とあるケーブル屋さんで注文したHiFiMAN→Audez'eの変換アダプタ(アダプタのくせにわりと高い…でも作れないのでしょうがない)をようやく受け取って、"いちおう"HE-560でもバランスを聴けるように。いちおうなのは接点が増えて音質の劣化とか接点が増えてること自体に対する気持ち悪さとかツッコミどころがあると思うので。とはいえ、アダプターにしたのは接点増えても自分ではそこまでわからないだろうというところと、Audez'eとHiFiMANと両方聞いてみた感じでいうとどちらかというとAudez'eのほうが好きで、HiFiMANの方はいつか手放すかもしれないというのもなきにしもあらず。手放さくてもいざケーブルを買うとかなったらLCD用のケーブルを中心に買って使いまわせるようにというのも。

ヘッドホンで聴くの久々だし使ってるケーブルはあくまでAudez'eのデフォルトのものなのでよく聴き比べてみないと…という感じですけど、HE-560にアダプター+Audez'eのケーブルつないでバランスにしたらだいぶセパレーションは良くなってボリュームの余裕ができた感じはある(後者は当たり前か…)。音自体はまずAudez'eのシングルエンドのもので聴き比べてHiFiMAN純正と比べてどう変わったかとか試すことは色々あるんだと思うけどそこらへんはめんどいしあんまり興味ないのでパス。あとはちょっと高音がキラキラし過ぎな気がするけどこれは元からなのとアンプの相性かなー。

配線とか色々悩み中。

使用頻度とか音の好みとかあってIE800とかもろもろ近日中に売ってこようと思う。東京では行く機会がなかったですねー。