swim into the city

気になることなど独り言を垂れ流すblog

PureDSD

"今のところ"Geek Out V2は買う予定ないので、毎週公開している新情報にもさして興味をもたず、ふんふん、それより早くGeek Pulse発送してくれよ、と思って見てるんですけど、第三弾の今回は今までとちょっと毛色が違って、Geekの製品というよりはDSD再生についての発表だった。

個人的にDSDで聞きたい曲がないということと、某Geek Pulseを待っていたせいもあってあんまりこの辺は詳しくなくて(聞こうと思えばGeek Outではネイティブで聞けるけど数曲持ってるだけなのでほとんど使ってないので…)、DoPがどうこう書かれてるのですが自分があんまり理解もしていないのでなんともですが、最新のところで言うとDSD256とか11.2MHzのやつとかはWinで対応しているDACでASIOにすると聴けるけど、Macは基本的にASIOは使わないので聴けるのはごくごく一部に限られるとかいうのが聞いただけですがあったと思うし、DSDまわりはいろいろめんどくさいことが多かったのだと思うのですが(書いてるけど自分もこれであってるのかはよくわかってないですw)、まあよりわかりやすいフォーマットになったらそれはそれでいいのかなとは思う。(そもそも最近人気のESSも実は中ではPCM変換だった…とかも見かけたけど本当のところはどうなのかしら。まあそれくらいには疎いです)。
まず自社製品でチェックしてからオープンにして他社製品でも使えるようにするとあったので、ハード的にもソフト的にも対応するのに時間は少しかかるかもしれないけどこれが新たなスタンダードになるのかもなあとか思うと、なんかすごいメーカーだったんだなここ!wと思わざるをえない。まあどうなるかはわかりませんが。


さて旧ケースに戻したもののやっぱり新ケースにするかまた迷いの森に入ってしまったw さすがにもう向こうもオーダー確定してるとは思うのでもうあれだろうけど。