swim into the city

ひっそり独り言を垂れ流すblog

問い合わせ中…

ちょこちょこLH labsに問い合わせ中。とりあえず旧ケースでも6月終わりの出荷といわれて軽くめまいがしているw

ヘッドホン祭近くなって新製品の情報とか海外のイベントで先にでてたやつで来るものとか発表になっていてまだまだ未発表のものはあるんだろうけど、今のところエニグマのが楽しみかな? 値段的になんとか買えるかも…というのが大きいけど。Pioneerの25万だか27万のやつはPioneerのヘッドホンをあんまり聴いたことがないしましてや高額なものはないのでどんななんだろーと楽しみではある。ゾネは除くとして、平面駆動型(STAX含む)で高いものはあったけど普通(?)のやつで20万オーバーのものはあんまりなかったと思うのでそういう意味でも。ただもちろんハンドメイドだったり製造面のこだわりとかはあるんだろうけど、ヘッドホンで25万円といわれてもどういう音だったらこの値段でも出せるとかそういうのって僕は持ってないから難しい。

あとはハイブリッド系のOriolusとくみたてとFitearの44D(?)は気になりますなあ。Oriolusはイベントで試聴する機会を狙ってるうちに試験販売があったりしてさすがに未試聴で買うのもとか思ってて今度ようやく聴けるかもと思ってたら正規販売が始まるみたいで(笑)。まあよければどれか買いたいかもしれない…がいつになるやら。この辺りはK3003とかMerlinとかがちょっと古めで、MAVERICKとかの最近のハイブリッド(ユニバもカスタムも)でどれだけ進化してるのかというのも気になる。一時期DN-1000は所有してたけど筐体が重くてすぐ売ってしまったけど音自体にはそれほど感動とかなかったけども。紹介文とか見ると、MAVERICKはモニターっぽくて、Oriolusはリスニング向けみたいなのはあるけど聴き比べないとよくわからんですな。

でも結局古くてもいいものはいいしやっぱり試聴あるのみかな? カスタムはちょっと難しい所がありますけども。ただハイブリッドなやつは低音をD、中高音をBAに振るのが多いと思うけど、低音と高音をD、中域をBAとかのが個人的には聴いてみたかったりするのでした。