swim into the city

気になることなど独り言を垂れ流すblog

UM / Merlin

リフィット出すかちょっと迷ったりちょっと使ってからと思ってたので遅くはなりましたが2個目のカスタムを買いました。結局はヘリクスカナルが大きくて最初ベストポジションでつけられなくて耳が潰れる感じで痛かっただけで、コツを掴めばナイスフィッティングであることに気づいた。いわゆるカナル部分も太すぎることもなくフィット感は1964よりもしっかりしていて良好かもしれない(ダイナミックドライバーがあるので気圧の関係でベコベコ鳴るのが嫌いな人はいるかもしれんませんが(汗))。シェルは使ってたからか元からだったかは忘れてしまったけど、現状のは超クリアって感じではないけどまああんまり気にしてないです。

あと、長いので閉じておきます。

ハイブリッドカスタムといえば今時はMaverickとかくみたてのREFとかなんだと思うし、いまさら感があるのはわかってるんですけど試聴してよかったので買った。ハイブリッドだからというよりはダイナミックのカスタムが欲しくてというのが大きくて決めた……んだったかな。今となってはちょっと古いモデルかもしれないけど、BAとかオンリーのものとは音が違うと思うし、個人的には大好きな感じなので満足。ユニバのMAVERICKやオーダーした後だったのでイベントとかで恐る恐る(笑)くみたてのREFとかMaverickカスタムを聞いたけどやっぱりキレイというか端正な感じでこれはこれで良いのだけどみたいなところでダイナミックな感じが薄かったように感じたのでこれはこれでという感じ。実際作ったらどうなるかはわからないので、将来的にはくみたてとか謎のFitEarのやつとか作ってみるかもしれないけど。ただMerlinも意外と荒々しい感じでもなくドンシャリ気味ではあるけどまとまっていてふつうに良いイヤホンという感じな気がする。
ダイナミックが好きではあるんだけど、買うときにMentorのUniversal版にするかでかなり迷ったは迷った。まあでも今回はカスタムにしようかなというのでやめてしまったけど。全然関係ないけど何年か前にはいつかの誕生日にはMontblancの146とか買おうと思っていたけど新しい万年筆を買いたいとは最近あんまり思わなくなってしまったなあ…。

オーダーする前にいくつか質問して、カスタム注文した時の納期とMerlinとMentorユニバで悩んでることと支払いについてを中の人に聞いたら、カスタムの納期は3〜4週間くらいで、Mentorにするならユニバの方がカスタムより$200安いからオススメだよというのと同時に、Merlinのユニバ版は値段一緒だからねとも書いてあって、Merlinのユニバ版も頼んだら作ってくれるんだなあと思ったのでした(他のもそうかは知らないけれどきっと作ってくれそう)。あとPayPalの関係で支払い分けられるか聞いてこれはもちろんOKでした。

最近はeイヤホンのTwitterでお客さんがこんなデザインでカスタム作りましたの写真を上げてたりするので色々見るけど個人的にはクリアシェルにメーカーロゴくらいのシンプルな方が好きで(V6Sはたんなるオレンジのかたまりにロゴですしw)、今回もフェイスプレートだけオレンジのデザインを送っていたのだけど気が変わってアートワークを入れたものに変更した。もちろん追加料金は払ったけどわりと快く対応してくれてStephenありがとうという感じでした。まあちょっといろいろあれなので画像はあげられませんが。

  • 4/13 インプレ採取しつつオーダーのやりとり
  • 4/14 インプレ発送
  • 4/17 今からでもデザイン変更できる?のメール→っていうかお前のインプレ来てないんだけど? でもとりあえず新しくオーダーシート作って送って(ちょうど現地の郵便局についたくらいだった)→送る→OK
  • 4/18 インプレ到着を確認
  • 5/10 進捗問い合わせ。フェイスプレートをつけたところだよみたいな返事だった。
  • 5/25 fbで○○番の人は連絡してくれみたいなのが5/15に出てるのを見て、自分の番号知らなかったので問い合わせたらもうできていたw
  • 5/28 発送
  • 5/29 受け取り。FedEx早い…。

たぶん15日に出来てたっぽいのでもうちょっと早く受け取れた気はするけど、それでもインプレ到着から1ヶ月ちょっとなので充分でした。V6Sも去年のブラックフライデーの時にオーダーしてわりと混んでたはずだけどインプレ到着から3週間くらいで発送されたので早かったすね(今はADELあるから遅れてそうだけど)。

カスタム2個目なのでシェルの出来に関してどうこうはすぐ判断できず、届いてすぐつけた時に右側はすぐちゃんとハマったんだけど左耳はすごく痛くなってしまってこれはリフィット出さないとアカンかなあと思って、StephenにMerlin届いたけど左耳痛いから数日使ってみてやっぱり痛かったらリフィット出すかもとメールしたんだけど、そのあとグニグニいじっていたらきちんとハマるポイントがあってそこにはまると全く痛くなくてむしろジャストフィットだった。UMは全体的に太かったり大きかったりするようだけど、自分のはヘリクスカナルといわれるところが大きく作られているようでそこが耳の溝を超えないとハマるポイントまでいかなくてV6Sの時の感覚で最初つけてたのでそこまでいけなかっただけだった。カナル部分も太すぎることも細すぎることもなく、V6Sは先端がちょっとあたるような時があるけどMerlinはそんなこともなくほんまにフィット感が良く出来ている。これは割り箸を咥えたかバイトブロックを咥えたかの違いもあるかもしれんし作り手の違いかはわからない。

まあそんなわけでわりとお気に入りな音がしているのもあるしエージングなどもありこれを使うことが多いけどなかなか良い。フィット感も問題ない。