swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

Geek

https://www.indiegogo.com/projects/geek-pulse-audio-high-rez-desktop-sound-system#/updates

おっ! Geek PulseもDSD256に対応するのかー。とりあえずベータテスターに試してもらって良ければそのあと無料でFWを公開とのことらしい。
個人的に仕組みはよくわかってないけどMacはPCMが768までいってないとDSD256再生できないとかiFiが書いてた気がするし、exaSoundのDACMac用のASIOドライバ使って再生できるようにしていたけど、Macはどうするんかなー(無理なままかしら)。対応している再生ソフトがあればそれを買うか、最悪(?)、Parallelsかなんかでfoobarかなんかいれてやるとかかな。まあとりあえずWindowsにつないで試してみるというのでいいんだろうけど。
DSDなんて音源全然ないやろ…と思っていたけどLarryが貼っていたサイトを見たら思っていたよりDSD256が存在することを知った。…でも聞きたいのあんまりないなw このあいだのネットオーディオのおまけのSuara音源を聞いて感じを確かめてみるだけで今のところは終わりそう。

あと今のサイトはDACのみにしておきたいから、パワーアンプとかヘッドホンアンプは水曜までに別ページ作るからそっちを見てねとのこと。

最後に、Pulseの基板が届いたんでstandard Pulse DACは1ヶ月位で全部発送するよとのこと。このstandardはシグネイチャーを除くの意味なのか新シャーシでない、なのかはよくわからん。


アンプはちょっと気になるのでまた買えて使えるようだったら考えようかな?