読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

補足

長くなりすぎたので削ったコメントの補足を少しだけ。大した内容じゃないので閉じておきます。



LCDについて個人の感想ではありますが、3の方が音場が広めで低音の深みがあるという感じでしょうか。LCDは低音多く太くて重たい音ではあるけれど音の立ち上がりがいいのか軽やかとは言わないけどそんなにもたもたはしないかなという印象。低音の印象が強いので高音の量は少ないかなという印象はあるけどドライバが変わったあとのは少し改善されてるようだし刺さらないので個人的には好みだったりはします。ベイヤーのT1とか好きじゃない人としてはあんまり刺激的ではないのがいいところだと思っています。XとXCは少ししか聴いてないけど低音の量感が減ってしまってくどくなくて聴きやすいバランスではあるけどAudeze感は減ってしまったかなというところでした。

STAXは、イヤースピーカーに関しては307も407も507もそんなに違わないかなーという感じで、しいていうなら507は少し低音が強いかな…でもダイナミックほどではないかなというところで、そういうのはダイナミックでいいかというのとこげ茶色のが良くて407にしましたね。007Aはわりと響きが多くてLCD-2っぽい感じでこれはもう間に合っているので買うことはないかな、009はめっちゃいいな、超欲しい!、でも高くて買えない(涙)っていう感じでした。音場の広さとかはHD800の方があると思ったし、低音の量感なりはLCDフォステクスのTH900の方があるとは思うのですが、あのクリア感とかは他にはないかなというところで素晴らしいものだと思った。
ドライバーに関しては、これは石か球かで選んだらいいと思うけど、真空管は音以外の面、メンテナンス等で敬遠されたりもするけど実際はそんなに気を使わなくてもいいんじゃないかなーというのが思う所。まだ買って数年なのでメンテ・オーバーホールのたぐいには出してないけど替えの真空管もストックしてるだろうし個人的にそんなに不安には思っていないです。石アンプは323も727もすっきりしていてSTAXにひたすらすっきり感とかを求めるならこちらのほうがいいかもしれないけど個人的にはあっさりしすぎていて球の方が好みでしたかね。あとは値段で決めたらよいのかなと。(727はボリュームパスが付いてて、007はスルーアウトがあるとか微妙に仕様が違ったりはしますが)。

その中間くらいの音で軽めでHiFIMANのがあったけど今中途半端な感じなのでこれまた微妙で。moon audioあたりで400S,400i,560とか1000とかあるにはありますけどね。