swim into the city

気になることなど独り言を垂れ流すblog

雑記

スピーカー(AL-03)、自分が買ったあとすぐ後継機が出てしまってちょっとショック。一回り大きくなっているので全く同じではないし後継機種という扱いなのかはよく知らないけど。でもまあちいさいほうがいいか…と思うことにしよう。置く場所も限られてるしな。

祭に向けて新製品情報とか新規取り扱い品とか出てるけど試聴できないのが残念。ただobravoはいつぞやのヘッドホン祭かポタフェスでムジカの人が持ってきてて聞かせてもらったけど音はそんなに印象に残ってなくて1番びっくりしたのは値段だったりw 音の調整が出来るとかも言ってたけど前日届いたばかりで仕様とかよくわからないんですよねーとかいってたのも覚えててまあそこから何もなかったけど今日突然みたいな。Kingsoundだかの静電型のも最初に持ってきてたと思うけどいつの間にかトップウィングの扱いになってたりあそこの事情はよくわからない…。

HiFiMANのEditionXがHE1000の廉価版というのならそれはそれで候補だし気になるヘッドホンが増えてきてとても良くないw

メインDACはGeekPulseでいいのですけど、MytekのBrooklynが意外と値段が抑えてあったり(そういうても$2000とかだけど)、Schiitとかaudio-gdのも気になったり。
AudezeのTHE KINGはindiegogoで売るようでサイトもできてたし詳細も載っていたけど真空管載ってるやつだったのね。ハイブリッドでウンタラカンタラと説明あったけど値段的にもこれはパスでござる。