swim into the city

気になることなど独り言を垂れ流すblog

ストリーミング

apple musicの無料期間が終わったくらいのタイミングでgoogle play musicが始まったのでそちらに移行してiPhoneアプリから解約の仕方がわからず1ヶ月延長して使っていたのだけど(設定項目ないのは酷すぎると思うんだ!w Google Playandroidアプリにはあったけど)、googleのは手持ちの音源だとwavとaiffはアップロードできないのと可逆圧縮のものもmp3に変換されるというもありストリーミングと手持ち音源を聴くのにアプリを切り替えるのもめんどくさいかなというのもありapple musicに変更。googleを使っている間にappleの方にもアニソンとかポップスが増えたとかいうのも見たけどKalafinaとか喜多村英梨とか小松未可子があって少し感動したw まあよく聴く曲に関しては自分で入れてるからいいのですが、どの曲が入っているのか気になったのでgoogleのが数日残ってる状態でapple加入して見比べてみると両者で同じラインナップというわけではないのね。見逃してる可能性もありますし例えがアニソンで申し訳ないですが、例えばキタエリだとgoogleのにはセカンドアルバムも入ってるけどappleにはないとか、「凛麗」は3種類(初回盤、通常盤、アニメ盤)で収録曲が違って通常盤は『残響//輪廻』という曲がプラスされていてアニメ版はOPサイズのがプラスされてるのですが、googleは通常盤、appleは初回盤とアニメ盤(ただOPサイズは聴けないので存在している意味がわからないw)を採用していたりしていてこれに関しては個人的にはgoogleの方が好ましかったり。まあ逆にappleにはあるけど…というのもありましたが、全部はチェックしきれてないのでトータルでの評価は難しいところですね。
apple musicの泥アプリもいずれ出るようですが、Google play使えるandroidDAPを持ってると今の時点だとgoogleの方が良いかもしれないですね。個人的にはストリーミング系サービスを継続するかというのと同時に加入する必要があるのかというのも悩むところではあったのですが、持ってない曲も聴けるのでもう少しだけ試そうかなというところ。TIDAL来たらまた考えますがw Mac使ってたりiPhoneも使ってるけどapple信者というほどではないので便利ならなんでもいいんですけど。

iTinesのライブラリの曲を聴けるようにするかみたいなやつはパソコンの調子が良くなくて途中で止まったりなんかしてややこしくなってもあれなのでまた今度。