swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

Seiun その2

変更点が多すぎる…w 最初のはかなり厳しそうだったとはいえ1度決めたストレッチゴールを変えるのはよくないとは思う。

それはそれとして、ストレッチゴールだった内蔵ストレージの増加は追加Peakに回ったのでそのうち追加しよう。イヤホンは安いからポチりたいけどどうせ使わないよなあ…。小さいのはまだ迷ってる(買うなら2個セットの買って誰かに投げつける)。
それと泥端末としてはいまいちなのだろうけど6インチ位の欲しいのでPROあたり追加したいところではある。電子版の小説を読むのに4.7はほんの少しだけ小さくて、8インチタブだとでかすぎる(マンガは大きい方がいいとは思いますがあんまり読まないので)。それだけできたら充分。

あとPHAというのが追加になってこっちのほうがPRO(X)などよりDACチップなど豪華な仕様で、表には書かれてないけどスクリーン的なものはつくようだしPHAといいつつ単体でも動くみたいだしバランスヘッドホンアウトやらこの仕様でDAP作ってくれ感あるけど、まあそんなに出資してもなーというのもあり迷っている*1。確定してるのはストレージ増やすだけやな。あと数週間残ってるけどどう終わるのかも楽しみではある。


Geekと比べられるけど、わりと無茶なものは増やしてないし(PHAはちょっと怪しげだが…w)あれと比べるのも違うかなーとは思ってますよw 多少は遅れるかもしれないけどここまででていて年単位の遅れはないでしょう…w あとどうせDOCKまではいかないだろうし、これはまったり眺めてる感じかなあ。

*1:…とかいっていたら中の人がDAPの置き換えには向かないよと答えているのであくまでDAP機能はおまけのよう。既存のだとteacのやつがそんな感じだったと思うし、HA-2と少しかぶるような感じなのかなとか。こっちは踏みとどまっているところですが、Mojoのほうが遊べそうだしなあとかは思ったり思わなかったり。