読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

イベント

諸事情でとずっと濁したまま来ているのでいろいろ察してもそっとしておいてください…w

と前置きがいるのかわかりませんがヘッドホンのイベントが某所であるとついこの間知って行けそうだったので行ってきました。次のイベントのポタ研は少しマニアックなものなのでCESとかで発表されているものがどれくらいくるかはわからないけど細かいことはおいておいて、なんだかんだ長く会場にいて何周もしたので順番などは適当なのと感想もそんなにちゃんとしたものじゃないです…。

  • Audeze
    • 中盤くらいと最後にまた改めてという感じで行ったのだけど、ここにはLCD-4とKING(indiegogoでやってたやつ)と年末に日本でもようやく発売になったDECKARDがあって一応両方で聴いたりしたけど全部初めて聴くものでふーんってだけですねw。LCD-4はChordのところのDAVEと組み合わせても聴いたんだけど、正直よくわからないというのが感想。基本的にはLCD-Xをよりよくした感じで低音も3くらいだした感じなのかなあというところだけど初めて見る機材ばかりだったのでなんとも言えないというのもあるし50万円のヘッドホンの音とかそういう基準を持ち合わせてないのが大きいですね。DAVEでクラプトンを聞いてすごく良かったので間違いなく良い物ではあると思いますがそれ以上は語れない…。
      それとオンイヤー初のオルソダイナミックヘッドホンのSINEも聴いたけど、これも音自体はいいけど少し低音が弱いというか昔のLCDみたいな感じではないというべきかわからんけどそういう感じではあった。折りたためはしないけどスイーベル機構だか平たくはできたのであんまり邪魔にはならなそう。$500くらいで買うかは迷うところなのと、いろいろ聴いてたらLCD-Xが欲しくてですね…。

  • SENNHEISER
    • 憧れであり幻のOrpheusが鎮座しつつ新作のHD800Sを聴いた。アンプはまだ新しいのにはなってなくて、無印のHD800とバランスが刺さっていて聴き比べし易い感じにはなっていた。Mojoもだけど、二人でいっしょに聴いてねと言われるとあれだけどこういう比較の時には便利ですね。まあそれはともかく自分はHD800は旧型も持ってないのですが、音は新型のほうが低音が少し厚くなった感じで好みだったかも。低音好きとはあんまり思ってないけどまあLCDとか好きな時点であれなんだろうけど。まあこれは本当にちょっとだけしか聴いていないのでまたこんどゆっくりと聴いてみたいかなーとは思いつつやっぱり音場が広いのは変わらずで聴く音楽的にはどうかなというのもあるので買わない気はする。あとOrpheusは聴くことができたという感動で音はあんまり覚えていない…というのもやはりホテルカルフォルニアに思い入れがなにもないからで他のCDで何があったかもわからない状態だったのでまあ思い出作れて良かったねということで。いまさら買えもしないですし。ちなみにNEXT MILESTONEはチラシだけでしたw
  • Ether&Schiit
    • Mr.Speakersの中の人のお気に入りかしらないけどSchiitとセットであってしかもYggdrasil&RagnarokだけじゃなくDAC・アンプ全部セットでおいてあった。ぱない。試聴用のDACAMPのセットはいじれなかったので自分の音源は試せなかったのが少し心残りだけど言いだせなかったのでしょうがない。Etherの方はどっちもよかったけどどっちもくせがない感じでむちゃくちゃ濃いとかそういう感じもなくその辺は少し意外なところだったかも。あとオープン型のほうが低音強い感じでそこも意外だったかなあ。どっちか買うなら密閉な気もするがどっちも良かった(コレクターじゃなきゃどっちかで充分だと思うけどw)。
  • Nordost
    • LCD-3を使ってヘッドホンケーブルの聴き比べ。アンプはSIM AUDIOの40万円くらいのだったはず…。青→赤→純正で聴いたけど赤だけバランスだった(渡されたのがそれだったので!)のであれだけど、純正よりはどちらもワイドレンジになり明るい印象になった。より高音出るようになったからかはしらないけど。ただなかなか単体で聴くのも聴き比べる機会もなかったので試せて良かった。中の人もすごくいい人で会場で買うとディスカウントしてくれたんだけど、LCD-2もだけど実はHD580用にもなにか欲しくて試聴用のがあれば試したいんだけどというのがあれば買いたいんだけどというニュアンスで伝わってしまい今日は持ってきてないから安く買えるように手配しようかといわれたけど安く買えても高いので辞退…。申し訳ない…。あと青い方はポータブル用途を意識してるからバランスアウトなのはラインナップに入れてないんだよみたいな話だった。2.5mmとかはどうなのとかそんなことは聞かなかったけど。実際は別物だしバランスがあってもという気がしないでもないけどそこらへんは勝手に改造したりなんでしょうか(とはいいつつそもそもあれが何芯かとか知らないけど)。
  • その他ケーブル
    • ほかにもいろいろあったので試してみたけどスリーブが硬いとか見た目が微妙とかあり特に決め手になるようなものはなかった。Nordostのもまあ見た目が少しテカテカしていて安っぽい感じはあったりするのだけどわりと柔らかく取り回しは良さそうだし大手ケーブルメーカーなので信頼感ある…とかいうと元も子もないのだけどなかなかまとめて聴ける機会もないですしなあ。でもずっとLCD-2用とHD580用のは探してたりします。
  • QUAD
    • 真空管アンプが2種出てて、完全なヘッドホンアンプとスピーカー&ヘッドホンアンプなやつとあってこれが結構好みでしたが聞いたらなかなかお高い…。デジタル入力がついてたんだけどDACが何かとかは聞き忘れたのでそのうち調べてみよう。
  • FOSTEX
    • TH900の新しいやつもありつつTR90も置いてあった。イーイヤの人がCESの時につぶやいててそういうのも出るのかという感じでしたけど見るとイヤーパッドが厚くなってたり少しリスニング向けというかペラペラのパッドは日常使いだとあれすぎるというかまあそういう感じでもあるんだけど、イヤーパッドが厚くなった分音は少し遠くなった感じもしたし少し感じは変わったかなという印象。これも密閉・開放・半開放と3パターンかつインピーダンスで2種(80Ωと250Ω)と6種あるようなのでそれぞれで微妙に違いそうだしあくまでそんなのもあるんだなあくらいで。ただ日本では半開放のしか出てないのでこれもどうなるかはよく知らない。二枚目の右のがT50RPだけど違いは一目瞭然な感じですかね。装着感は少し余裕ができるくらいになった気がするけど実際のところイヤーパッドの違いだけかもしれん。

HugoTTにつながっていたケーブルだけどなにげにすごいの使ってるなあということでぺたり

あとChordのところにジョンフランクスがおりました。写真撮ったりはさすがにしてないけど。
あと他にも聞いたり、カスタムイヤピのSnagがあってその場で3Dスキャンしてたりとなかなかおもしろかったし、PCと繋いである場合はTIDALから好きなの聴いてねという形で、メーカー側が用意してる音源が自分の好みかどうかとかそういうのをわりと気にしなくていいような感じになっていてそういう感じなんだなあと。日本の場合はカタログ的にもごちゃごちゃしてたりでどうなるかはわからないけど(それでも今は祭とかでメーカーがアニソン用意していてすごいよなあ)。

物販的には結局estronの2pinのBaXだけ買いましたw 3.5か2.5のTRRSに変えたいけど未だにイヤホンのバランスをどちらに揃えるか(かつ、もし使うとしたらどちらをアダプターで済ますか)決めきれてないのでそのうち。まあ正直イヤホンのバランス駆動はあんまり気にしてないのであれなんだけど。あとさすがにNordostのケーブルをその場のノリで買うことはできなかった…。