読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

L5Proレビュー

レビューといいつつ大したことは書いてないけど雑感を。

  • L5 との比較(操作・外観)
    • 基本的な操作と再生ファイルに関してはたぶんあんまり変わっていないが詳しくは後述。
    • ただタッチパネルが変わったので今度のはわりとサクサク選べるし誤タップ・無反応のたぐいはだいぶ改善された。ただこのDAPの操作性は一癖あるので一度試してみたほうがいいとは思います。プレイリストはまだないというかL5のときついた気もするがどうだったかな…(FW自体はとってあるけどもはや意味無いですからなあ)。
    • 背面がウッドパネルになったのと、持った感じがだいぶ軽い。実際軽くはなってるんだろうけど前はずっしりという感じだったので初めて持った時に拍子抜けした……のだが前のほうが断然見た目は好き。
    • 交換に出す前からあまり使用してなかったのであれですが、前よりは少しウォーム感があって聴きやすくはなっている気はするが、クリーンでクールでという印象はそこまで変わってない。
    • クリーンな感じというか解像度の高さはAK4490由来な気はする。やはりX5(1g)とかの価格帯のものよりはさすがに音は良い(と思う)。
  • 雑感&その他
    • パネルは改善されたのでそこはいいんだけど、前のでも結構使い慣れると特に気にならなかったりしていたし、見た目など前のは前で良かったかなという気も。でも買い増すお金はないしまあしょうがない。そんなにポジティブに書いてはいないけど、もともと音質は好みだったし、Proになっても良い音だと思うので操作性など含めると万人向けではないとは思いますが\100kくらいでと考える時に候補のひとつにでも。
    • ただケースが充電端子やイヤホン端子が下側なので下からはめて上側はなにもないので、イヤホンやUSB指す時に上から押さえてないと飛び出る感じになるのでその辺も詰めが甘いなとw mSDのところはカードが飛び出ないようになっているけどここも個人的にはいらんのだなあ。裸運用も検討中。

  • 再生ファイルなど
    • 無印の時にいじっていた時と変わっていないのだけど、http://www.head-fi.org/t/760848/new-and-improved-luxury-precision-l5-pro-32bit-dsd-dap-with-akm-ak4490-touch-screen-rosewood-blackplate/1110#post_12318878でチェックした人がいて(音源は2Lで無料で落とせるやつでSTEREOの方ということ)、
      Stereo 24BIT/352.8kHz FLAC - ОК
      Stereo 24BIT/192kHz FLAC - ОК
      Stereo 24BIT/96kHz FLAC - ОК
      Stereo DSD 256 DSF - FAIL
      Stereo DSD 128 DSF - FAIL
      Stereo DSD 64 DSF - ОК
      Stereo DSD 128 DFF - FAIL
      Stereo DSD 64 DFF - FAIL
      Stereo DSD 64 ISO <3 Gb - OK
      Stereo DSD 64 ISO >3 Gb - FAIL
      ということでいわゆるDXDは再生できるよう。32bit音源もwavは基本的に再生できたと思うのでPCMに関しては今のところ充分な再生能力はあると思われる(ただバグが多いので表記通りに再生できているかは謎。聴き分けられるほどの能力はないので)。ただDSD128が再生できないのは少し痛いかなと。DACチップ的には対応しているのでFWでなんとかならないかなとかは思うけど難しいんかなあ。中華DAP特有のSACD-ISOについてはノーコメントとしておきますw
    • あとこの辺のプレーヤーで再生するものじゃないのかもしれないけどiTunesで買った音源が再生できなかった。あとハイレゾalacも一部おかしいので注意かなあ。aiffも読めないしAppleになにか恨みでもあるんだろうかw 無駄に32bit音源もあったりするのでWAV一択な気もするけどflacと混ぜるのがよろしいですかね。難儀やなー。あとflacは192までだと思ってたけどDXDまでいけるのか…。

  • その他
    • 最近はいろんなフォーマットで配信されてて”32/96か24/96”とか”24/96か24/192”とかあるとおもうんですが、個人的にこれで悩むのは、DSDにするかDXDにするかで、据置きだとわりとなんでも大丈夫だったりするけど(とりわけ最近流行りのESSや旭化成DACだと)、DAPだと32bitはダウンコンバートして再生されるだけのようなので悩まず32bit買えるんですけど、DSD128は再生できるけどPCMは192まででDXDは再生不可能のもあるかと思えばL5ProのようにDSDはあかんけどDXDは大丈夫とかそんなでこれは結構困るところですね。買ったDSD128音源をXLDで変換してやったら352wavはうまくいかなったのでこれもよくわからんところ(タグ埋め込んでるのがあれじゃろか)。まあとりあえず両方出ていたらDSDで買ってXLDでPCM(176とか)に変換かDXD買ってPCM→DSDの変換とどっちがいいんだかよくわからんのでとりあえずDSD買っておくかなあ。L5Proでなんでもちゃんと再生できたらいいなあとかESSのチップのDAPが〜と思ってたけどSeiunは再生スペック自体はすごいということを思い出してあれになんか適当にアンプつけたりMojoみたいなやつつけてでもよく再生できるならそういうのもありか…という気分になってきている。
    • Waveが早く出てくれればという気持ちは持ち続けてるけど年内どうかなーって気もしますしあんまり悩まず生きていきたい。