読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

雑記XX

番号振るとか言っておきながら忘れた。そのうち直します…。

バレンタインくらいの時にポチったK7XX(黒赤)が少し前(3/4だったっけ?)に発送された。DHLのTrackingを見てるけどあんまり進まないですね(苦笑)。マスドロで買うのは初めてで、転送サービス頼まないと行けないのかなと思ってたけどそれは向こうがやってくれるということをTH-X00の時に知って今回久々にAKGのヘッドホンを聴きたいなと思って買ってみたものの、TH-X00は発送されてからけっこういろいろあって時間かかっていたようなのでいつ来るのかなというところ。別の転送サービス使うとかそういうのもあったけど急いでもいないしまあいっかというところではあるんですけど、初めてなのでちゃんと届くのかというのは少し気になる所ですかね。あとあれバレンタインの時の限定だと思ってたけどまた売り出してて"おい!"と思ったけど今後はオールブラックのじゃなくてこっちを売るのかしら。

SeiunのPHA(公式がHPAとも表記してたりするのであれだけどDAC付きのバランス出力ありのアンプですね)のDACのチップを、値段とかESSの人とのやり取りの末、主に据置き用のES9018SからES9018K2Mのデュアルにするということになり一部の人が話が違うやんけみたいなことでクレームつけて結局キャンセルを受け付けてキャンセルした人には全額返金するということに。CFは予約ではなくあくまで投資なので途中で仕様が変わる可能性も大いに含んでるので返金対応は当たり前という主張はなんだかなあという気もするし、チップ的にはダウングレードな感じではあるけど値段もそうだけどポータブル機で(基本的に)据置き用のチップ載せてもバッテリーの持ちが不安だし、LHのLarryもK2Mデュアルの方がいいといっていたし(前提としてプログラムをちゃんと書いたらというのはいってた気がするけど)、コストダウンではあると思うけど音質的にはあながちダウングレードでもないのかなとは思うのだが…。PHAはいかなかったけどSeiunは正直そこまでの期待をしていないのでその辺の温度差なんだろうか。まあGeekのを振り返ると追加とかアップグレードばっかりだったので比べるのはあれか。

ネットオーディオとかちらちら立ち読みしたり買ったり。新しいのは安部潤の音源がつくというので買って、この音源は富士通のPC買うとDLできたものの1つだったけど音源のためにPCは買わんしな(いずれ他のも配信してくれ…)。AKで花澤さんのとかナノライプのとかあったけど。で、その1曲が無料(まあ本代はかかってるけど)でDLできるというのもあり買って中身も読んでネットワークプレーヤーについても考えてみたけど、PCにJRMC+アプリ(JRemote)でそれっぽくも使ってるから微妙なところですかねえ。まあPCはノイズがーとかオーディオにPCをいれるとはーとかあるんだろうけどそこまでこだわりもないしなあ(ジッターバグなりiFiのやつとかで充分な気もするし)。そもそもこの狭い部屋でちゃんとしたやつを導入する必要があるのかというのはあるのだけど(笑)、MacだとDSD256の再生とか微妙やったりするのでそこだけちょっと魅力的だったり。まあ聴くものがないから当分いらん気もするけど、この際Geek Sourceにもいっておくべきだったかと少し思いだしたり…wあれもいつ出荷になるかしらんけど。
ただ、たまにCDを再生したくなったりするのでトランスポーター的なものは欲しかったり。聴くときはBDプレーヤーの光出力からDACに入れて聴いてはいるけど、これを数万クラスのCDPにしたところで変わるのかもよくわからないのでなんとも踏み切れない。ネットワークCDPというのもあるようなのでNWPのお試しがてらこれを入れてみるのもいいかなあと思いつつそれやったらヘッドホンに回したほうがとわりと身動きがとれないw

ということであんまりIYHしてないし(してても届いてないが正しいか…w)試聴にも行ってないので特に書くこともなかったり。流石に使わないものはそろそろ手放そうとは思ってるので売りに行った時にでもなんか聴いてこようとは思っているけどいつ行けるんだか…。