swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

LightSpeed 2G

Geek Pulseのストレッチゴールでおまけでついてきて、二股になっててLPS4と繋ぐときはyoutubeにある動画の通りに繋いでねということでコネクタのところにSourceとかそういうのが書いてなかったので動画の通りなんか巻いてある方をPC(ソース)側につないでいたんだけどどうにも接触が悪いのかパソコンから認識されなくて結構イライラしていたのですが(しょうがないから二股のじゃなくて一本の使ったりしてたんです…)、なんとなく入れ替えてみたらこっちのほうがすごく安定する気がする…。
公式サイトには

LightSpeed 2G
A two meter ultra-wide bandwidth USB-A to USB-B cable (over four times the USB 2.0 Spec) that allows for perfect delivery of all USB audio information. Innovative dual-connector design separates power and data conductors to minimize noise and interference for maximum performance. Note: requires two USB ports on your PC or Mac. For single port applications, please see our 1G cables.

とあって、データと電源を分けてるからLPS使わない人はPCに2本共繋いでねみたいなことが書いてあって(そもそも2GはLPSで使うようだと思ってたのでこれも知らなかったw)、まあなんというかずっと使い方を間違えて使っていた可能性が高くて悲しみ。

なんとなくハブは通したくないかなと思ってずっとMacのUSB端子に直接挿してたけど、試しにUSBハブにつないでこれは接続されるとランプがつくのですけど、両方挿してみると片方はランプがつかなくて、つかない方をそのままPC側にして接続すると認識されなかった。そしてこれはスリーブが付いてる方を本体に挿すという今まで繋いでいた方で、逆にしたら安定したのでずっと逆で使っていたということなんだろう…。

ずっと動画の接続の仕方を信じてたのでここは変えてみようと思ってなかったけど、接続を変えてうまくいった気がするしこれで今後うまくかはまだわからないけど結構長いこと苦しんでいたので期待してしまう。(気がつけば凡ミスというオチか…)



ということで自分への戒め&備忘録として書き残しておく…。