読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

STD001

  • 先週注文したブリスオーディオのイヤホンケーブルSTD001届いた。混んでて1週間くらいとはメールにあったし出荷メールこなかったのでもう少し先かと思ってたけどちょうど1週間だった。開けたばかりなので音については書かない。
  • ストックケーブルのピンが曲がってしまって戻したけどちょっと不安ではあったので代わりをというのと(なのでそんなに高級なのを買うつもりはなかった)、ヘッドフォン祭のアンケートに答えて15%オフのクーポンをもらい期限もあったのでポチった。仕様は色々迷った末、無難な3.5mmの3poleに。
  • ケーブルはオンラインから購入してせっかくなのでスリーブなしにした。ケーブル自体はちょっと太めだけど柔らかいので取り回しはいいほうだと思うけど、イヤホン端子から分岐までが長めでスライダーがないのでやや困りそうなのと、本来スリーブがあるものなのでプラグとか分岐とかのチューブのところにその分の隙間があるのであったほうが良いかも。イヤホン端子の近くに針金が入ってるのとかあるけどあれも音質に影響するからというので入れてないようなのでスライダーもそういう理由なのかしら。あとプラグのところのチューブは白のみっぽい?

そんなわけでしばらく鳴らしておきます。
[追]
estronのBaXも一時的に使っててストックケーブルに戻してしばらく使っていたけど、軽く聞いただけでもブリスのは低域がだいぶ違うなあ。正直曲・イヤホンによって合う合わないがあるくらいには量感が増えたような気もするけど(ベースラインとかが聞き取りやすくなった気がして個人的には良いのだけど)。全体では情報量が増えた…とか言われるようなやつなのかなあ。estronは持っているけど、純正・付属から買い替えるくらいの価格帯(〜\20k)で他のは全然聞いたことないのでどこがどう違ってどの程度とか他のどれに近いとかそういうのはよくわからないのでコメントしようがあんまりない。ワグナスのとか買って試したらええんやろうけどプラグとかについてる石があんまり好みじゃなくてなあ…。