swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

https://www.indiegogo.com/projects/geek-wave-a-no-compromise-portable-music-player#/updates
SourceとWaveの更新。SourceはUI完成したという報告だけで内容的にはWaveに含まれていた(下の2項目目)のでまとめて。

  • DAPだけどHD800S・LCD-3でも(なぜこんなヘッドホンでテストしてるんだろうw)、またハイレゾファイルも良く鳴っている。
  • Geek Sourceと同じUIを採用しているけど、それをSource(ディスプレイは7インチ)で動かしている動画が上がっている(結構前にすぐupするとか言ってたけど…まあそこはいつものやつ)。動作自体はサクサク動いているように見えるし設定などもとくに複雑でもなさそうなので良い感じなのでは。動画ではSourceなので横長だけど、Waveは垂直方向に配置になるよう。
  • この間upしたシャーシについて、シャーシ自体とWAVEのフォントについて意見をもらったので直すし(やはりフォントは不評だったのねw…というか仮だと思ってたけどマジなやつだったのか…)、次が最終デザインになるんじゃないかなとのこと。これが終わったらそのシャーシに合うDOCKのデザインに入る。
  • その後の段ではシャーシのデザインはまだ完成してないけど内蔵SSDやSDカード、インプット、アウトプットのテストはしている。SPDIFのバグはここで直す。WiFi/BT、USB Cの充電やらそのへんはもう終わっているよ。

とのこと。
SourceとWaveはUIを共通にすると語っていたしSourceは完成近そう。
Waveはデザインも年頭(今年だったか去年だったか…)に新しいデザイナーを迎えてサンプルっぽいのだしてたけど結局全部やり直してるし時間はだいぶかかってるけど結構完成も見えてきている……気はする。今回は基板については特にコメントしてないけど設計自体はだいたい終わっていたはずだし、シャーシのデザインさえ完成したら…って感じかなあ。まあそこからまたテストしてってなるし生産から発送も、一度に全部発送というわけじゃないからまだ時間かかるとは思うけど。長いプロジェクトになってしまったなあ…。

とはいえ数年前にスペックは決まって、俺の考える最強のDAP的な趣はあったし今ではフェムトクロックとか搭載のものも出てきてしまったりはしてるけども、それでもまだ充分ハイスペックであるとは思うし音自体もLHの他製品をふまえると悪いものにはならないと思うのでなんだかんだ期待はしてるw

Sourceの動作はこんな感じのよう↓
www.youtube.com