読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

Astell & Kern、新フラグシップDAP「A&ultima SP1000」。3,499ドル - PHILE WEB
ミュンヘンで開催されるハイエンドに合わせてAKの新しいフラッグシップ機が発表になっていた。A&ultimaというシリーズになり、AK×××という型番でなくなっていてちょっと寂しさ(?…まあ1台も持ってない人間がいうのもあれですが)もありつつ、デザインは普通の四角になっていてそこは良かったかなあと思う(見た目だけに限っても240とか300番台とかのはあんまり好きじゃなく…)。
基本的にはDACチップが新しいものになって筐体がステンレスとカッパーと今までだとあとから限定で発売された筐体の素材違いが最初からラインナップされているというだけなのかなとは思ってしまったけど、買い替えキャンペーンとかでこれもまた売れるんだろうな。
そろそろ発売のKANNは別ラインのものだったとはいえ発売がこんなに近くてどうするんだという感じもあるw

まあとりあえずWave早く来い〜と願うしかないのである。(待っている間にいくつAKのDAP出たのだろうw)