swim into the city

気になることなど独り言を垂れ流すblog

  • HiFi – Mytek Digital
    • この間McIntoshのポータブルDAC/AMPが海外のネット記事やTIASで展示されてたりしましたけど、個人的にこのてのDAC/AMPで買おうと思っているのはMytekのClefで発売延びて2017のQ4とかになっていたのでそろそろなんか情報解禁になってないかなと思ってHP見に行ったらRMAFのプレスが出てて、
      • Brooklyn DACの後継というかアップグレード版のBrooklyn DAC+を出す。基本的には全部グレードアップしたという感じのようだけど目立つのではDACチップがES9028PRO(無印はES9018K2Mだったので)。電源部やらもろもろ変わっているので全体としてはどれくらい向上されているのかはわからないけど。
      • BrooklynとセットのAMPもあってこれは夏くらいに発送始めるとかだったけどそれがようやくだったり(DACとセットで安く売ってたりもしてたけどそれは無印版なので今となってはあんまりお得じゃないかも…)。
      • Manhattan II用のRoonモジュールとかもやっと発送

とどれも結構遅れていたので、Clefもまだまだ先なのかな…。

  • ゼンハイザーの新製品。ちょっと前からHD660Sというのは見かけたので、発表会は以前からでてたIE80Sと2つがメインかと思ってたらIE800Sも発表になった(ゲーミング系は明るくないのでちょっと置いておきます)。IE800は一時期所有していたけどケーブルが皮脂とかで硬化してしまってそこは無料で修理してくれたのだけど根本的な解決にはならないかなと思って手放してしまったので今回のはどうかなというのはちょっと思っている。バランスのにケーブル変えられる(一般的なリケーブルではないけど)ので特に4.4mmとかトレンドも入れてきたかなという感じですかねw ヘッドホンにも4.4mm5pのケーブルがついてバランスで聴けるけど実際のところ据置きではまだHDV820とSONYのくらいしかないからちょっとアレなところもありますね。ポタはまあそっちに移行していってくれてもいいかなあとは思うけど。据置きとポタで統一されていくかもしれないけど個人的には据置きは4pinXLRが残っていってくれたら嬉しい。IE800は高域がややきついかなと思ったしどの機種も聞いてみてから判断というのはあるのですけど、だいたい年末近くなるとゼンハイザーはキャッシュバックキャンペーンをやっていましたけれど、新製品はさすがに入らないよなあ…。限定品というわけじゃないし(おそらく)長い間モデルチェンジ等もないんだろうしタイミングがあえば買うかも。強いて言うなら急いでどうにかしないといけないのは未だ持っていない素のHD650だったりして(笑)

最近ちょっと買い物しすぎなのでちょこちょこドナドナしないと…。