swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

DAP

PonoPlayerのKickstarterでの受付が日本時間だと今日の早朝に始まって昼には目標額までいっていて、これでいちおう生産はされるようである。
最初に見た時から200ドルのは終わってしまっていたけど、キャンペーン期間中(〜4/16)だと100ドル安く買えて$300+15(Shipping)の$315なので、ハイエンドオーディオメーカーが関わっていてこの値段はちょっと信じ難い。ちなみに$400で、クローム色でアーティストのサイン、シリアルナンバー?(写真を見るに××/500とあったので入りそう)、ケース+箱、その歌手のお気に入りのアルバム(2枚)の音源がついてくるそうなのでこっちもお得かなと思う。元の値段が$399ということもあるし(色が選べないのがあれだけど)。まあiPodU2モデルとかあったしまあそんなものなのだろうw
DACチップはES9018だとかいわれてたけど公式にはアナウンスされてなくてちょっとだけ様子見なところはあるけど、出力もディスクリートでとかきくとこんな値段でだして大丈夫なのかという感じ。もちろんチップとかパーツで音はわからないですけどこれは期待大ですね。もう少ししたら寄せられた質問にも答えるみたいでDACチップについてだったりわりと重要な事も聞かれていたので明らかになってからポチるならポチろうかと。ただ到着するのは10月とのことなのでそれまで待てないのが一番でしょうか(笑)。

あと、前から3月中に発売されると噂があったDX90もどうやら来週発売されるみたいで。情報元が正しいかわからないけど、15-21(?)あたりと出てた気もするからまあそう遠くはなさそう。オペアンプとかのリークも出てたけど、まあいざとなればアンプとつなぐのでそこそこのものだったら良いのですけどどうなんでしょう。


ということで両方とももうすこし情報が公開されてほしいけど、どっちを買うか…はたまたいっそのこと両方買ってしまうか悩むところであります。