swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

着弾〜

1964から届いた。ケースとか微妙に名前が入ってたりなので写真は省略しますが、装着感とかこんな感じなんだなーと思いながらいろいろ聴いてます。正直、初カスタムなので装着感とかつけ方はよくわからないけど、リフィットに出したりするほど悪くはないと思うしむしろジャストフィットに近いような感じなのでそこら辺は大丈夫かなと今のところ思ってます。

あと、思ってたより…というか試聴機よりというのが正確かもしれないけど、そこまで低音強くない感じですねえ。試聴機はもっとすごかった気がするw 個人的によく聴くジャンル的にもそうだし(重)低音大好き!というほどではないけどやっぱりある程度でてないとつまらないと感じてしまうのでちょうどいいくらいだったかも(ヘッドホンだけどAKGのQ701みたいなやつとか)。まあしばらく鳴らしてたら変わるのかもしれないですけど。ただ試聴機を聴いた時のV6の感じも好きだったのでまたセールやったら頼んでみるのも悪くないかもしれないけど別のメーカーのにしたほうが楽しめるのかしら(沼。カスタムはだいぶハードルが高いと思っていたけどたまたま運が良かっただけかもしれないけどそうでもなかったのでこれを機にぼちぼち試聴機をいろいろ聴いてみようと思いますw。この機種にしたのも最初はADELのユニバ買おうと思ってて1964の音ってどんなだろうと思って聴いてるうちにブラックフライデーセールになってなんとなくという感じで他のメーカー・機種の音はよく知らないですし。

ただ今回は直でほぼオプションをつけず(メーカーロゴ・機種ロゴくらい)ラッシュもつけずに購入してインプレ送ってから1ヶ月かからず届いたけどそれでも毎日気が気じゃないというか、メーカーのサイトのステータスを一日何回もチェックしちゃったりするような感じだったので、これがロクサーヌとかの人気機種で数ヶ月待ちとかだと待つのも大変だろうなーというのも正直な感想なのでしばらく新機種が出てないメーカーとかが狙い目だったりするのかなとも思ったりしましたw (そういう意味では今回1964で良かったのかなーとも)。まあ代理店経由で買ったりラッシュつけたりだとそれで納期がだいぶ変わると思うので、今回の僕のはあんまり参考にならないかもしれないですけど一応こんなでしたーということで。