swim into the city

気になることなど独り言を垂れ流すblog

Cayin / N5

うっかりpenonで購入…。\42kくらいでした。

XLN


L5はちょうどボリュームの分縦長かなというくらいで厚みと幅は同じようなもの。
N5はずっしり感はあるけどそんなに大きくないしそこまで重くはない気がする。
X5はこれらより薄かったのでX5 2gはもう少しCompactでしょうか。並べては見たもののただ○5というだけです。深い意味はないですw


以下雑感。今後もうちょっとまじめに書くことも多分ない。
音はまだ少ししか聞いてないのであれだけどスッキリ・クッキリ目でちゃんと比べてないからどっちがどうだとか良いとかはあれだけどL5っぽいっちゃそんな気もする。前に試聴したN6とは傾向がだいぶ違いますね。N6のがだいぶ低音多めのウォーム感・艶のある音で、あれが低音多すぎと思うならこっちのほうが合うんでしょうね。癖があまりない音だと思うし値段なりにいい音ではあると思うけどしばらく使ってると物足りなさも出てくるかも。好みもあるけどいい音だなーと思うのはN6だと思うけど、Calyxとかそっち系の方が自分が好きなのも大きいですかね。でもN5は使い勝手も機能も単体での音も値段考えたらどれも充分では。ラインアウトはフォンアウトと共通で、設定のところからフォンかラインアウトを選ぶ方式でここはちょっと微妙ポイントかも(真のラインアウトじゃないとかそういうのも多少思うけど、実際の所メニューで切り替えるというのが手間なので。横のメニューボタンからラインアウトにできるようにしてくれたら便利なのだが…)。

使用感はそんなに変なことはなく、一部では192のPCMとかDSD128で頭が飛ぶとかあるらしいけどその辺の音源が少ないのでよくわからない。あとホイールがちょい重いのとかすこしきになるか(あとのロットからは変えるという話もあったけどどうなるんだろう)。ただwheel使わなくてもボタンで操作できるのであんまり困らない。使ってるとそこそこ熱くはなる。
液晶オフでボリューム長押しで曲送り/戻しだったのはN6と同じだったと思うけど、短く押したときにボリュームが変えられるのは良い。これはN6になかったと思うけど移植してもいい機能では(試聴した時のFW覚えてないのですでに増えてるかもしれませんが) 両方そうでした。FiiOの画面オフの時にどのボタンをロックするか数パターンから選べるやつを採用してくれたらいいなーと思ったり(まあその分誤作動増えるだろうし微妙という判断なのでしょうが)。それと本体の下にUSBとmicroSDスロット×2がついててそこにカバーがあるんだけどそれが最初からすでに取れそうになっていてやばいw 売るつもりもないしこの部分必要ないから切ってしまおうかな。

…と音以外のところでは、ラインアウト以外は不満はほぼない。たしかファイル数の上限が5800だった気がするけどここは後のFWで解除されそうだしなあ。音はもうちょっと聞いてみてちょっと違うなと違和感が積み重なればやっぱり物足りなかったなという結論になると思いますが、あんまり耳がよくないので比較じゃないと判断できない…。ただSD2枚入るのでそれだけでも良い感はある。microSD2枚+ポタアン用+DSD再生も…とX5の置き換えを狙っていたのでラインアウトが少しだけ残念ではあるかな。
あと32bit音源は再生できている。DACチップ的には32bitには対応しているけど、スペック表をみるとwavも24/192までとなっているのでネイティブではないと思いますが。FWの更新で32bitネイティブ再生に対応とかだと嬉しいし、DSD256もできてくれたらいうことなし(音源持ってないけどw)。でもまあPCMがどれもちゃんと音出たらそれでいいかなw (←自分は上の不具合に当たってないけどという意味で)


ということでしばらくエージング

[追記]
記事を少し書き直した。あと下のラバーは引っ張ったら抜けて構造的にはちぎれたとかそういうのじゃなくハマってたのが抜けたという感じなのでしばらくはこれで。とりあえず一枚しか入れてないけどホコリとか入るのでmicroSDもう一枚入れたほうがいいかな。

あとフォルダスルーないとか言ってる人いるけど、orderにしてフォルダ操作オンがそれではないのか…(あほくさ)。それとも違うものなのか…。