swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

雑記24

例のSeiunは結構出ていて一番安いやつのearly birdやらPro Xも$120のもおわっていた。ストレッチゴールも達成されてRAMは2GBになるっぽい。コメントたくさんついてるけど中の人が忙しいらしくあんまり返せてないみたいなのでおいおいチェックすることにする。ちっちゃいやつもこの際買っても…とか言い出すときりがないなw

イーイヤのMojo特集のアーカイブを軽く流して見てたら、接続方法やら試聴する時とか特にボリューム注意してね(前の人が使ってた音量分からないですからね)とかなんやら解説しててその中で同軸でも384kHz出せるらしいんですよみたいなことを言ってたのでホンマかいなと思ってCHORDのサイトにあったpdf見たら確かにそう書いてあった。しかも768もspecial operationとか謎い。同軸だけど384までなのでDSDも128までいけるとか記載されていてますます謎が深まる…。出力側に関して同軸アウトはたいがい24/192までとなってたと思うのでどういうことなんだろうなあ(オプティカルでも96までといいつつ192までいけたりしたからそんなもんなんだろうか)。あとDAC自体は32bit対応だけど同軸でも32bitでダウンコンバートされず再生できるのかも謎い。

あとheadfi見てたらTRSのミニミニケーブルでも同軸接続で使えてるぜみたいな書き込みもあってまあこっちはなんとなく使える気はしていたけど抵抗とかあんま気にしなくていいものなんだろうかなあ(シールドされてないからノイズのるかもしれないけどとはこめんとしてあったけど)。据置き機が前提だったので同軸でつなぐなら普通にRCA-RCAのケーブル買ってきたらいいだろと思っててあんまり考えたことなかったので奥が深いというかわかってないこと多いなとか。なにより実物も見てないしジャックがどうなってるとかよくわからないのであれですがw