読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

L5Pro fw1.0.0.8

1. More responsive volume control.
2. Added support for DSD128/DXD and 384Khz/32bit WAV/FLAC files.
3. Added play mode and play status visuals.
4. Fixed some compatibility issues with Mac computers messing up song count.
5. Now it has more accurate battery indicator.
6. Max songs limit increase to 6000.
7. USB DAC now has delay setting, power setting, and sample rate unlock up to 192Khz/24bit.
8. Fixed multiple bugs with music file tagging. (please use library update after updating the firmware)
9. Some more minor bug fixes and system backend changes.

1. ボリュームの反応よくした
2. DSD128とDXDに対応
3. プレイモードとステータス画面を追加(後述の理由のため?)
4. Macの互換性の問題の修正(.から始まるファイルを読まないとかかな?Macからは見えないけどWinからだとゴミみたいなやつ)
5. バッテリー表示を改善
6. 曲の認識を6000曲までに上げた
7. USBDAC機能の改善(24/192まで)
8. タグについてバグ修正
9. その他のバグ修正とシステム背景の変更

とDSD128とかもろもろ機能が追加されて、言及はされてないけど音も少し変わったらしい(噂によれば1.0.0.5に近いらしい。FWによる音の違いはあんまりわからないのもあるし、機能が改善されてるので音よりも操作など快適さをとってしまうので気にしないことにしてるのもある)。次にスワイプとAACファイルの対応かなーとのこと。いろいろやってるのではあると思うけどこのfwの完成度のわりに更新が少なくてあれw ほぼ安定してるものについてはたまのbug fixedで十分だと思うけど。

……なのだが、早速アップデートをと思ったらファイルがちゃんとダウンロードできていなかったようでアプデに失敗して文鎮化してしまって悲しい…。徹夜で眠い時にやってはいけなかった…(あとなんならファイルサイズを書いておいて欲しかった…)。修理か交換のメールを投げたけど土曜だったので週明けやなあ。買い直すのであればなにか違うのにするかも(X5とかいいけど傾向とか好みとかあるにせよまあやっぱりちょっと高いだけのことはあると感じたので)。


ということでX5とか持っているのをいろいろまた引っ張りだしたり。不具合もまだ残ってるようだし新しいDAPを何か買おうかとも思ったけどSeiun ProXがぼちぼち来そうなのでとりあえずそれが来るまでは静かにしておこう。でもQP1Rまだ聴いてなかったなあ。