swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

Audeze / LCD-2 Bamboo

久々にというかこのブログの存在を思い出した。書くと言いつつ放置だったのでちょこっとだけ書いておきます。

装着感

  • とにかく重い!…のだけど装着感はそれほど悪くない。バランスの問題なのか試聴したPS1000よりは重いとは思わなかった。ただまあ手持ちのHD580とかMSPROにくらべたら全然重く、後からこれらをつけるとつけてないかのような感じがする(笑)。
  • ケーブルは純正でシングルエンドのが一本付属。前の代理店の時はバランスケーブルがついてたようですが今は変わってしまったよう。あと標準→ステレオミニの変換アダプタもなかった。
  • ケースなり付属品は色んな所で載ってる通りだと思うけど、メンテナンス用のオイルもついていた。てっきり日本の代理店を通してるのは抜いてるのかと思っていた(空輸とかあるし)。

音質

  • 普通に1ヶ月くらい使ったくらいでその間ずっと鳴らしていたわけではないけどまあまあエージングできてると仮定して、低域が多めではあるけどフラット目。低音もズンズンするというよりはどっしりと土台を作っている感じで量感がすごくあるので相対的に高域が少ないような感じは受ける。
    フラットな感じはSTAXのような感じだけど、407はもっと繊細で細い感じなのでこれがコンデンサー型の(独特の)鳴り方なんだなあと改めて思った。それと比べるとLCD-2は自然な鳴り方なのが特徴でしょうか。
  • 音は若干暗い・重い印象を受けるけどわりとどの曲でも相性は悪く無いと思う。低音がマスクすることはないけど女性ボーカルをもっときれいに聴きたいとか、もっとキレッキレに聴きたいとかそういうのを求めるならGRADOとかかなとは思うがでも何を聴いてもだいたい良い。

感想

  • 値段関係なくかなり気に入っていて、ヘッドホンで聞く時はだいたいこれを使ってる。前はMSPROをよく使ってたけど、今は逆に音が軽くて今ではそんなに聴いていない(あと高音がたまに刺さるのが気になりだした)。
  • とはいえ付け替えるだけなのでリケーブルしてみたいなーとも思う。どうせ買うならバランスも視野に入れてMoonAudioのSilverDragonのバランスエンド+アダプターとかにすると思います。バランス端子は4ピンかデュアル3ピンかどっちが主流なのかよくわかってないけど…。

上位機種のLCD-3とか新製品でLCD-X/XCとかも出てるけどしばらく高いヘッドホンは充分でしょうか(フォステクスの平面駆動はちょっと気になるけど)。次はDACかアンプか…。