swim into the city

気になることなど独り言を垂れ流すblog

到着その1

オペアンプは受け取れず、Portaphile Micro with MUSES02は受け取った。爆熱とバッテリーの持たなさにびっくりw 約4時間というのはこれくらいか…。まあ満充電だったかあやしいので正式なところではないですがいずれにしても、1日出かけるときに使うとかだとポータブルバッテリーは必須な気がしますねえ。実家から京都の家に寄り道をせずに帰っても持つかなーというくらいかなあ。小さいポタアンにモバイルバッテリーを重ねる…というのは何やってんだかなあと思うけど音はいいからしょうがないですね…。バッテリー重ねても627Xよりコンパクトではあると思うので。

音はもっと627Xと近いのかなと思ったけどそうでもないような気がする。まだたいして聴いてないしエージング的なのもまだなのであれだけど。あと手元に六角レンチないので中は見てないのですけどオペアンプはすぐ交換できるもんなんだろうか。MISES01も試してみたかったけどまあしばらくは鳴らし込むだろうししばらく買わなくていいかなあ。

あと一応DAPとアンプを同じバッテリーで充電すんなよとはあったので分けるつもりで、これ専用のモバイルバッテリーを買おうと思っているけどできたら2.1A出力で薄いor小型だとなにかいいのあるんですかねえ。Ankerの筒状のやつは小ささ重視でとりあえず買ってみようかなと思ってたりはするんだけど。
注意書きにdual usbうんぬん書いてあったのだけどついてきたのは電源アダプターとシングルというか普通(?)のUSBケーブルがついてきたので、そのへんをちょっと問い合わせてみたら今はそっちに変えてるらしい。USBでつなぐ時はそっちの方が便利だろー的な返事だったので電源供給とかそういうのはあんまり関係ないのかしら。

それと少し気にしていたSchiit AudioのRagnarokのテスター募集してて、そのうち販売になるようだけどこれが$1600くらいで、バランスアンプは出せてもこのへんが限界かなあとか。スピーカー端子もあるのでこれで全部済ませられてそれはそれでいいかなとも思うんだがどんな音か気になるところ…。テスターの人のレビューとかみて検討します。
DACGeek Pulse待ちだけどそのへんの機材を組み合わせる人なんてあんまりいなそうなので参考になるかはわからないけどw 振り返ってみるとけっこうマイナーなものばかり買ってる気がする。