読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

持っていない機種について書くのもあれですが、N6の新FWがでて日本語対応になったよう。日本代理店がついたときにやっておけよという感じだし、出た直後は英語の説明書をわざわざ翻訳したようなpdfファイルを配っていたけどようやく…w
しかし日本での取り扱いもまだ決まっていないL5は最新のバージョンでは日本語対応していたりそこら辺は謎。まあ英語中国語あたりは人口数的にもわかるしまあ日本人もDAP好きという統計とかはあるんだろうから最初から入れといてくれてもいいと思うけどね。まあ英語あったらそんなに困らないのであれだけども。


DAPはあれだけどヘッドホンもイヤホンもだいたい落ち着いたのでよっしゃスピーカー周りもうちょっとまともにと少し思って検索すればするほどよくわからないというか(笑)、スピーカーとアンプの相性とか知らんがなーっていう。ぶっちゃけ今はスピーカー自体があんまり高くないから中華アンプとかヘッドホンアンプの後ろについてるやつで充分やろみたいなところで適当に使ってるのでまじめに考えたことなかった。最近のはPC接続でDSDも再生できたりなかなかハイテクですねえ。Geekのアンプもいつくるかしらんし適当に買おうかなと思ったけど国産のはよく違いがよくわからないし、オールドなものをと思ってサンスイとかドフかハイファイ堂の中古でもと思ったけど前者は外れ引いたらあれやし、後者は色々メンテしてるのもあって定価より高くなってるのとかあったりして難しい。あとやっぱりああいう場所でゆかりん聞くのが恥ずかしいw 必死のパッチAU-666を聞いてみたけど『滑空の果てのイノセント』の最初のあたりのドラムはもうちょっとタイトでカッチリしてるほうが好みなんだよなあ。まあGRADOで聞けよって話かもしれないけど。
AU-999も聴かせてもらおうかなと思っていたら別の人が入口にあったでかいスピーカーで聞き出して、自分もその音のすごさにびっくり?してなんかもういいやって感じになってそのまま帰ってきた。ドフで当たることを祈って安いの買ってみるかねえ。まあBランク出しそこまで悪くないやろ…。
とはいえ今のアニソンとか聞くにはあんまり向かないのかしらね。もう少し調べてからにするし、先にスピーカー決めるところかしらねえ。


といいつつしばらく買うものもなく書くことがない周期に突入しているので適当に聞いたCDでも載せてかさ増ししていこうか考え中。まあ過疎ブログであることに何の不満もないのであれやけど。