読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

変わると分かっているもののケーブル類はあんまり手を出していないけど、電源ケーブルについて見てたらMac mini電源ケーブル変えたら音が良くなったとかいうのがあってほんまかいなと思ってポイントを使いつつアクロリンクの\19kくらいのを買ってみたのだけどだいぶ変わった気がする…。個人的にはアナログでもデジタルでもケーブルで音は変わると思ってるけど、インコネとかのクライオ処理がどうとか線材がどうだとかなんとなくそれっぽい説明とか読んでふーんって思ったりするけど電源ケーブルはどういう理屈でMacではどう作用してるんだろうと謎は深まる(あとついでにBDプレーヤーとか映像系も綺麗になったとかそういうのを見てこれにも頭を抱えてる(←こっちはそれほど興味ないけど))。電源が重要なのは認識してはいるのだけど…。

元のと比べるには一旦電源落とさないといけなくてめんどくさいので聴き比べする気もあんまりないけど、解像度とか分離が良くなった気はするしそんなに味付けされてる感じでもないので結構いいなとは思ってる。こうなるとヘッドホンアンプとか諸々変えたくなってきたけど、結構なお値段になるしメガネ型はあんまり種類もないけどアンプとかのはもっと高いのもあるし音の傾向やら相性がどうとかあるだろうし選びにくいので難しい。正直こんなのを買ってる場合ではという感じはあったのだけど思ってたより違いが出ている気がしてびっくりしている。

でも次はヘッドホン買うんや…。