swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

HPケーブル購入

某イベントがあったので久々に大阪に。時間的な制限もありあんまり試聴は出来なかったので試聴メモはなし。

もともとB&WのC5を使ってて結構好きだったんですけど年末の某大即売会で落としてしまってチタンを買い直したんですけど、黒いモデルとちょっと違うような気もして売ることにして、その分で後継機のC5S2を買おうかなーと思ってお店には行ったんですけど査定の時間もわりと短くてあんまり試聴に時間がとれなそうだったので中古売り場を眺めてたらHD580用のケーブルとしてCardasの安い方とALOのなにか(種類多いので…)があってちょっと悩みつつもCardasのを購入。

あと別のお店で真空管でBrimarの12AU7をゲット。12AT7も持っていたけど、HA-1AにはわりとAU使ってる人が多かったのでお試しということで(そのわりに結構高い…w)。


帰ってまあ試してるけど、一度にケーブルと真空管の両方を変えてしまったのでどっちがどう作用してというのはわからんところでもあるんだけど、Cardasは純正に比べてけっこう高域がでるようになってこもり感が薄れて来たような気がする。抜けがいいというか。低音はわりとタイトでボワボワした感じとかがなくなったかなーっていうかんじでしょうか。
真空管の方はあんまりよくわからないけど、ノイズ少なめでややクリア感もそこそこという感じかなあ。ATの方がクリアでノリは良かったけどちょっとやりすぎかなとおもってた自分的にはこれくらいが調度よいかもしれない。

そんなわけで予定になかったケーブルを買ったりしてしまったのでC5S2はまた今度にw でもちょっと聴いたところ低音のブーミーさは抑えられていた気もするし全体的に良くなっていたと思う。だけどいかんせん5分も聴いてないので保留かな。
とかいっていたら、音茶楽の楓の後継機が出るみたいでなかなかお高いのですけどちょっと興味があるのでよければIE800を売ってでも買いたいかもかも。HE-560は遠のきそうだけどHE-6の後継機の噂もあるからちょうどいいかな。まあ両方買うのもあれですがw 楓は音漏れ多いとか遮音性がどうとか聞くので日常使いがいまいちだったらカスタムなにか買うのもやぶさかでもないかなと少し思ったりでした。カスタムも含めてまた試聴したいものですなー。