swim into the city

気になることなど独り言を垂れ流すblog

雑記34

ポタフェスやらなんやらあっていろいろ発表になっていて気になるものを挙げておく…という名の暇つぶし。

  • Oriolus。前記事からの続き(?)ですが、初代の販売店から購入したもののカスタム化と2 genの発売が決まっていた。新しいのはケーブルが変わったのとドイツ製のなんたらで傷がつきにくい仕様になったとかで音質的にはケーブルの分だけ変わるのかな〜とは思ってるけどどうなんでしょうねえ。文字が入ったけどこれに関しては販売店で売っていたものの方が良かった気はする(公式サイトで最初に限定で売っていた分は真っ黒でなにも印字されてなかったはず)。あとカスタム化に関しては結構悩む所で、たしかにイヤーチップとかの選定で苦労している人も見かけるし筐体がわりと大きめで装着がしっくりこないというのはあるので興味はある。ただ今のままでもいいかなあという気もするので気が向いたらということにしておく。
  • X7。発売されたけどアンプモジュールが弱そうなので判断するには難しそうだけどまあFiiOだし悪くはならんだろう。
  • Cayin。据置きのDACとAMPとHA-1Aの後継機(これに関してはヘッドホン祭でも出展してたという記事を見た気がする)が発表になっていて詳しいことはよくわからないけどぐぐったらDACはAK4490だったりAMPもバランスアウトついていたりと結構ガチな仕様だと思うので値段もあれなのではーという感じ。HA-1Aはまだ現役バリバリで愛着もあるので買い換えたりとかはないですがまあどこかで聞けたらいいかなーって感じで。
  • TH-900 MKII。単にヘッドホン端子をバランスに変えるだけかなと思ったけどリケーブルできる仕様になっていた。しかもおそらくHD650とかの2pinにw 最近はヘッドホンでもMMCXとか2.5mmとか3.5mmだったり出てたけどまさかのSennheiserの古い端子とは…というのに驚いた。アンプもバランス仕様ででるみたいで値段的にもなかなかお手頃だし良さそうだけどプレスリリースの写真で繋がってる風のヘッドホンのハウジングが赤くなくて茶色っぽく、最近着弾しつつあるマスドロップのTH-X00みたいな見た目のヘッドホンも気になったり…w しかもこっちもリケーブルできるっぽいしなあ。
  • ADEL。発売日決まったのかーと思ったら値段でびっくりw $2000が33万になるのか…。扱う中の一番下のA6で20万とかで別の所のフラッグシップ級が買えたりする値段でなかなかすごい…。あとA6から上位しか扱わないようだけど、わりとA5が気になっていたので試聴機出ないかと思うと少しがっかり。試聴したかったなー。
    [追記]下位もいずれ出ると載っていましたね。ただ値段見るとあれだけど
  • Westone30。都市伝説と化していたWestone3を日本向けにリニューアルしたとのことで、JPOPとかアニソンとかを聞いてチューニングしたという謎さはある。ただWestone3とか4は結構好きな機種だっただけにわりと楽しみにはしてる。数的にはすぐになくならないと思うのでいつか聞いてから考える。似たようなのでUEの10proの現代版というかこれも限定だったはずだけどJHのなんちゃら技術を使ってみたいなやつだったけど元の10proあんまりいいと思わなくて出ていた当時も買わなかったのでこれもどうなのかなーという感じだし、JHのユニバはロクサーヌといい全部でかいので3ドラとはいえどんな大きさ何だろうと…w あとAKの方でも新作出すっぽいのでなかなか大変だなあって感じだけど完全にスルーな気がする。
  • DENONの据置きヘッドホンアンプとかほかにもあるけどそのへんはいろいろ情報が出てからでしょうか。

あと日本で扱ってないようなやつだとCardasの新しいイヤホン(A8)とかその辺も気になるかな。前のやつはケーブルが重すぎて買う気にならなかったけど今度のは軽そうだしw



個人的なことですが少しだけではあるけどようやく帰れるのでゆっくり音楽聴きたい……のだけど某戦車アニメの映画を見に行きたいしなんならその前にテレビシリーズの見直したいなとか思っていて時間がどれだけとれるか…。