swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

HD

massdropでHD6XX再販された。……が今回は日本には発送してくれないみたいで残念。
とか思っていたら、まさかの日本でもHD600が販売されるというニュースが!w これにはホンマにビックリした。SENNHEISER製品はもともとゼネラル通商が代理店をやっていた時代があって、まあマージン載せすぎやなんやいわれて大不評で、サウンドハウスの並行モノが比べてだいぶ安くなって売られていたのですね。で、あまりにも現地価格と違うみたいなことでゼンハイザーの日本法人ができたんだったと思う。HD600は当時も別にディスコンになっていたということでもないんだけど、日本人はわりとフラッグシップばかり買いたがるというふうに思われるようでHD650の下位の600は発売されることがなかったという経緯だったのかな?
まあいずれにしても発売されたのなんて10何年も前なのにココへ来て発売されるということでちょっと欲しいかもとは思っている。今度は予約しないと…とは思っているけど4万か…。
フジヤのブログによると、これまでは単に日本だけ発売されてなかっただけだったのですが、このロットで世界含めてディスコンになるようですね。ええ機種だとは思うしHD650よりオールマイティーかなとは思うんだけども。まあその役割はHD599(ちょっと前ならHD598)とかなのかなって気もするけど。


たまにCDの再生したいなと思うけどたまにしか使わないのに買うのもなあという感じであれ。一応BDPからOPTでDACに入れてるけどなんかねえ…w