読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

DX50とSL-S30

オーディオ

LCD-2を買った後は大きい物は買ってないけど、iBassoのDX50(1st batch)とebayで出ていたPanasonicのSL-S30というPCDPを買った。

DX50は最初は見た目よりは軽いなとか思ったことは色々あったんだけど、バグの多さがすべてをふっ飛ばしたw 今では(FW1.2.2)だいぶまともになって普段使いもできるくらいなので持ちだしているけど、アポストロフィーがついてるとダメとかアルバムの曲が順番に再生できないとかそんなレベルだったので。安定してからは直挿しでもそこそこで、ラインアウトと光出力もあり、内臓+microSDに加えてUSBメモリをつないでそこの曲も再生できたりとわりと便利な機種だとは思う。音はフラット目でソリッドな感じかと思う。直挿しのことも多いし、UHA-6S.MKIIと光接続したりいろいろ聴いている。
一応ハイレゾも聴けるんだけど、肝心の音源を持っていないのでそのへんは未評価。アニソンの配信はじまるみたいなのでどんどん増えたら嬉しい。

SL-S30の方は状態も良く本体に少し傷があるけど、CDの読み込み、再生もちゃんとできるしラインアウトも生きてるし電池もバッテリーも使えたので一安心。信用してないことはないけど実際に動かしてみないことには。音はやっぱりいいですねえ。ずっと使ってたSL-S390も良かったけどそれ以上にいいかもしれない。ただ結構でかいし音飛び防止機能とかそういうはないのねwでも円盤が回ってるのが見えてそれがなんとも良かったりしたりして。あと買ってきたものがすぐ聴けるというのはよいですな。取り込むのが結構手間に思ってしまった。大きいし電池もあんまり持たないので完全に家用という感じです。