swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

Wave

予告通りメールでWaveの更新きた。

IGGには文章載らないんだろうしどうしたもんですかね。コメント転載して雑コメントするのがいいのかしら。まああんなのに参加するくらいなら大体内容わかるんだろうし最初から必要ないかもわかりませんが…。まあメール埋もれて行っちゃうのでここでまとめておくという本来のところに戻るだけですけどw

ちょっと方針をどーするかというのあるし時間もないので内容については次に書くなら書くということで。


メールでのやり取りになってサーベイの時に散々確認したけど結局残ったままのWave128について聞いてみるかな…。

パワーアンプ&ヘッドホンアンプが更新された。

https://www.indiegogo.com/projects/pulse-analog-audio-components-pre-order-headphones#/updates

  • パワーアンプは、前に使っていると熱くなりすぎるからchassis大きくするとあったけど、それでもまだ熱くなりすぎるようでデザインは変えずさらに大きなものにすると。それもあってもうちょっと時間がかかるけど、7月第2週にはなんとか確定させたいとかなんとか。
  • ヘッドホンアンプについては、PCBはすでに完成してるけどパワーアンプと大きさを揃えるためにそっちの完成待ちである。ACXモジュールの交換、THD、熱対策に関しても終わっている。

とのこと。プリアンプに関しては特に個別のコメントないけど、こっちもパワーアンプのchassis待ちでだいたいおわってるっぽい。
ヘッドホンアンプしかいってないけどいつ手元に来るのかなーという感じあるし、あとはLPSの15Vへのアップグレードとかもろもろあるし先はまだ長いか…。

GRADO / GH2


フジヤで在庫があったのでIYH。。。 国内の在庫はもう終わってしまったか…TTVJで在庫あったしそっちで買うかと思ってたら復活したのでポチッと(買い過ぎ)。鳴らし始めなのでコメントしないけどGH1とは結構違うかも。まあもうちょっと聞いてみてから…。


話は変わるけど、受け取って開封したらハウジングのところに大きめの割れがあって、音には影響なさそうな気もするし木目といえばそんな気もするし仕様ですと言われたらそんな気がしないでもないけど(でもボンドで埋めようとした感じはあったのだが)、自分では判断できないなと思って電話で聞いたら、一度確認してみないとということでついでもあったのでお店に持って行って確認してもらい結果的に新しいのに交換してもらった。個数限定のもので交換というのも申し訳ないような気もしたのだけどそこはご勘弁を(個人的には神対応でしたが)。なので上のは2代目(台目?)です。

音沙汰がないと言っていたらWave更新されてた(1日遅れ)。

https://www.indiegogo.com/projects/geek-wave-a-no-compromise-portable-music-player#/updates

  • これからUpdateの情報はLHマーケットプレイスに登録されているメールアドレスに直接送るからまだアカウント作ってないなら作ってね。今週中にメール送るよ。
  • オーダーの修正や確認もそっちの方が簡単にできる
  • Waveプロジェクトの人増やしたし、forumの方でコメントがあったらしてね(前からIGGのコメント欄は使わないでフォーラムでとか言っていたしね)

ということらしい。

まあまだまだかかるんだろうな。フォーラムの方はあんまり見てなかったけどこれからは少し眺めてみましょうかね。

せいうん

久々に更新された。

https://www.indiegogo.com/projects/seiun-players-hi-res-audio-meets-4k-video-android-media#/updates
PHA(ポータブルDAC/AMP)は6月中旬に生産開始、Seiun PRO/PRO Xは7月中旬から生産を始めて8月の終わりまでには全部終わらせたい、とのこと。本当にそんなでいけるかなあ…?という感じしかない。返金は90%になるけど受け付けてるようなので返金して欲しい人はメール送ってねという。個人的にはPRO Xだけしか申し込まなかったし容量増やして$120くらい(?)だったしまあいっかと思って放置してるというというところですかねw


ところでGeekもしばらく音沙汰ないけどあっちはどうなったんだ…。

massdropのフォステクスとのコラボでT-X0が売り出された。T50RP MK2(1代前のドライバーですかね?)のマスドロチューニングというのか中のスポンジが違う版というかそんな感じのようで、最新版のドライバーのは安くて音も良くて良かったけどこれはどんなもんでしょうね。勢いでいろいろ買ってしまったし(汗)、少し悩むことにする(たぶん買わない)。

いろいろあってちょっとだけ試聴した。

試聴機が意外と最近まで置かれてなかったのもあり初めて聞いたけれどXELENTOはなかなか良かった(よっぽど在庫なかったのかeイヤにも最近まで置いてなくなぜか梅淀にはあったんだけど個人的に梅田に行く元気がなくイベントでも混んでたりして…)。イヤピは試聴機に付いていたもので変えなかったのでやや甘かったりというのはあったと思うけど低域もしっかり出ていたし、スピード感ももたついたりすることなく良かった。高域がキツすぎるとかボーカルが遠いとか変な印象もその時は思わなかったのでバランスも悪くなかったのだと思う。問題は値段かな…w。
DITA DREAMも良いと個人的には思ってるけどどちらかといえばDREAMは高音より(ホントにどちらかといえばです)かなという感じなので好み的にはxelentoでしょうか。あと比較でいえばAK T8iEでしょうけどAKが好き嫌いというのは特にないのだけどAKのプレイヤー持ってないのにAKって入ったイヤホン使うのどうかなという理由でT8iEはちょっとためらっちゃうのでXELENTOは頭に入れておこう。ケーブル変えたらAK T8iEとそんなに変わらへんというのも見るけど実際はどうなんですかねえ(今回はイヤピすら変えてもらってないくらいなのでケーブルもそのままでしたので)。今在庫入ったばかりのようなので狙っていた方はどうぞ〜。

OPUS#3も聞き直した。イヤホンの相性というか元の音がちょっと濃くて手持ちラインナップとの兼ね合いでいうとどうなのかな思った。音が悪いとかではなく味付けの部分で。音以外の部分のクオリティも良いのだけど、色付けあんまりなく似たような感じのものという点ではCayinのi5もありなのではということでまたしばらく考えます。意外とウォークマン(買ってもWM1Aですが)が求めてるものだったりするんだろうか…。


(本当に欲しいのはあの機種ですがアレなので。どうにかならんかなあ。こんなとこにこ書かず隠れて使ったらええだけかも知らんけど)

DAP買おうかなーとぼんやり思っていたけどうっかり中野のお店のGRADO GH2の在庫入りましたのツイートを見てしまい魔が差してポチリ…。諸々あって受け取るのは少し先になると思うけど。GH1も買ったばかりだというのに何をやってるんだか…。まあGH2は国内代理店からのだからいざとなれば売りに出すとかもできるしまあいいか、という一方で祭で聴いたときに今までのGRADOらしくない様な感じという印象だったので持ち続けることになるだろうか。これで手持ちはRS1のOEMと言われてるアレッサンドロのMSPROとPS500、GH1、GH2と。SR325is相当のMS-2は売ってしまいましたけどいい加減GS1kとかPS1kとかジャンボパッドなやつも欲しいかも。

使ってない機材もまた増えていたり色々お思うところあって買い替えたいものもあるのでまた少し入れ替えていきたいところ。額によってはDAP新調も考えよう。

家でもDAPから聴いてるひとも多いんだろうけど(AKなり機能充実してますしね)、もうちょっと使い勝手を良くしたいのもあったりもする。PCでちょっと作業してると詰まったりするのがねー。

DAP再考…

マジメに比較してたらIYHではないと思うけど(笑)、DAPについて少し検討(だからといって今一番DAPが欲しいわけではないw)。
気になっているものとしては、iBasso/DX200, Audio-Opus/OPUS#3, Questyle/QP2Rが主なところで、あとEchoboxのExplorerもかな。
それぞれ自分的に良いところ悪いところあげてみると(sdスロットは1つしかないので一部を除きコメントしない)、

  • DX200
    • Pros
      • ES9028PRO使用
      • アンプ交換できるしスペック的に出力は充分そう
      • 値段もそこそこ
      • なんとかAndroidAppも動きそう(あんまり追ってないので知らないけど…)
    • Cons
      • 試聴できない
      • なにより技○が…。(無線機能切ったDX120が出るという噂もあったと思うのですがどうなったのでしょう…)
      • WaveとESSだとかぶるかも(個人的理由
      • FWの出来が不安(過去のDAPからするに)。あとmodFWもあってそこはちょっと戸惑うところかな?
  • OPUS#3
    • Pros
      • 今時珍しくBBのPCM1792。これでDSD256まで対応は嬉しい。
      • 値段もそこそこ
      • UIはサクサク
      • ウォームサウンドは好みはあるかもだけど珍しく良いなと
    • Cons
      • パワーはちょっと物足りないかなというかギリギリな気もした(ヘッドホンとかだと)
      • PureなAndroidDAPではないので使用できるアプリに制限がある(←いろいろ苦心している人がいるけれど、泥DAPとして全面に売ってるわけではないし、音質的に切ってるともいっていたのでそこに期待してもしょうがないのではという気がするし、別のDAP使うべきなのではという気がしている)
  • QP2R
    • Pros
      • 流行りのAK4490
      • QP1Rの音は好み(良かった)ので2も期待できそう
      • 初代も痒いところに手は届いていないけどそこまで使いにくいとは思っていなかったけど、物理ボタンで再生一時停止、曲送り、曲戻しあたりはできそうになってて良い
    • Cons
      • 矛盾するけど、個人的にはAKMのチップはそんなに好きじゃない気がしてるのでそこがちょっと不安w
      • 元々スロット2つだったのに減ってしまって残念
      • この中だと値段がちょっと高いかな?($1300)

とか書いてるけど、まあどうなりますやら。AKとか(KANNはまだ新しいですけどね)SONYのとかそのへんはいまさら?という感じもあるしどうなんでしょうね。まあWaveの進捗次第というのは変わらずなんだけどもね。

Brooklyn Amp

Mytek Digital | Brooklyn_Amp
MytekのBrooklyn AMPのページが出来ていた&プレオーダーも始まっていた。単体だと$1995、DACとセットだと$3595とのこと(それぞれケーブルがいろいろ付くみたい)。
出力は
at 16 Ohm - dual mono 2 x 130 W
at 8 Ohm - dual mono 2 x 250 W
at 4 Ohm - dual mono 2 x 300 W
at 2 Ohm - dual mono 2 x 400 W
Peak - dual mono 2 x 1200 W
とBrooklyn DACと同じ大きさだけど結構パワーがある(ような気がする)。
100-240VAC 50/60Hzなので日本でも普通に使えそうですね。
A級っぽい音のするD級アンプみたいな紹介をされてたと思うけどどんなもんなんだろうなあ。

というのが載っていたけど、本命(?)というかCLEFの方はQ2だと思ってたけどQ4になってて延期になってたのね(元がQいくつだったか忘れたけど)。なんかBTやら色々多機能だったので期待してたけどまだ先ならなんかあれば買ってしまおうか…。


買えないけど高級なDAC買えるならManhattan II欲しいねえ( ´ー`)フゥー...