swim into the city

気になることなど独り言を垂れ流すblog

JRiverからメールが来て、TIDALサポートするとあったので期待してみたら、MC内のブラウザでTIDALにいってログインすると中のブラウザ上で再生できる…というそれだけなのかな。こういうことじゃないんだろうなという感じもあるので誰か教えて欲しいw
WIn上でTIDALを便利に使うにはAmarra、Roon、Audirvana+(リリース予定)のどれかかなという感じだし、OhあたりではTuneブラウザもOh対応になったようなので良いかも。まあAmarraがもうすこしキビキビ動いてくれたらという気もするし、A+のWin版とできたらAndroidのリモートアプリを出してくれたらという感じである。LuminとかKazooとかのなかではMinimサーバーの更新がアプリからできるというのでLumin一択という感じです。IOデータのNAS+アプリはちょっと楽しみにしておりますが。

昨日だか一昨日から、ECMレーベルのアルバムがTIDAL、SpotifyApple musicなどのストリーミングサービスで配信が始まったよう。前のカタログ覚えていないけど確かにケルンコンサートなど増えたような気がする。TIDALだとMQAのハイレゾ版もあって微妙にMQA対応DACが欲しくなるw (A+で変換でいいはいいんだけれども)。

LHは新しくチケット切ったものの返事なし。
もう一個やり取りしてるところは、チケットに関してはあんまり評判良くないらしいけどレスポンス早くて悪くはない(時差の分はおいといて)。ただ高額商品を買わせようとするのは…w
あと忘れかかってるEchoboxのイヤホンですけど、2ヶ月ぶりにメールしたらメール担当者かわかったかなんかで調べてくれて来週には発送するということらしい。まあ来週送るはこれまで何度も言われた言葉ではあるんだけど(笑)。どうなるかな。

あとマスドロ関係だと、結局ポチってしまったHPAがそろそろ発送なのですが、ここへきてEddie Currentの球アンプが登場してぐぬぬとなってるw ここも高級なの多かったと思うけどこの値段ならなあと思わずにはいられない。まあ今はDAC周りでバタバタしてるしというので今回は見送ります…多分。

DAC。Pulse X infinityは直すの前提ではあるけれど、ちょっと不具合も多いので代わりも少し検討。米尼にあるPulseを買い直すというのも1つだけど(最上位のはいわゆるオプションてんこ盛り仕様なのかしら)、$1000くらいだとなにがあるのかしらね。密かにR2R/マルチビットDACは興味あるからその辺も少し考え中。PAGODA DACのところのとMetrumAcousticsのAMETHYSTはちょっと気になっている(ヘッドホン端子ある分後者寄り)。

チケットの返事がないので新たにまた切った。自分でもまだ試せることはあるのかもしれないけど、正直もうわからないので送るからそっちでメンテナンスしてくれという気持ち…(できたら安い値段でお願いしたいw)。まあ色々ありつつ何年かは使っているからしょうがないものなのかしら…。公式サイトで売ってるかはよくわからないけど(マーケットプレイスではない?)、米尼だとノーマルが$400、Xが$500、∞(2nd chassis)が$1100くらいなのね…むむむ。(でも今だと他にもたくさん選択肢があるか…)

Amarra4.1のリリースが。下位版では動作改善とかバグ修正と。高級版は下位+TIDALという感じのものなのですが、この度MQAにソフトウェア対応して、MQA非対応のDACでもTIDAL Masterでハイレゾ聞けるというのが目玉かな。もちろんローカルに入れているMQAも再生できるけれど、実際はTIDALのをMQA聞くというのが大きいでしょうし。
下位版は購入していてWinで使っているけどやたら動作が重いのがあれであんまり使わなくなってしまったけど(あと最小化してトレイにいれたあと戻すときに再生が止まっちゃったりとか。4.1になって改善してるところもみえたけどちょっと重たい)。ただ、今のところWinでローカルのライブラリとTIDALいっしょにできるものなさそうなので*1、早くAudirvana+のWin版が待たれる。

NWP的なものというので、Sourceは頭の片隅に置きつつ、RockDiskの後継機(最初の挑戦者ブランドの買っておけばよかった)が出るらしいので音楽のバックアップ用としてもこれは導入したいところ…。NASDACの直結させて使うかとかそこら辺はまだあれですが。(というか今DACがね…)

*1:さっさとRoon入れろって感じかもしれんが

Geek

Source#36更新来てた。

Sourceは総オーダー数がどれだけとか組み合わせがいくつあるのか知らないけど早くWaveのターンになるといいなあ…。

〜〜〜
LCD2 Classic | Audeze
LCD-2Cのプレオーダー始まった。プレオーダー期間だけなのかはわからないけど今なら$200オフの$599(+送料)で買えるよう。MX4と同様に軽量化されていて、ヘッドバンドとかハウジングなどが元のモデルとは違うというところで気にはなるものの、bamboo持っているのでしばらく見送ります。モチベーション的には日本でも発売されて良ければくらいのもので。

ZMF Dynamics — ZMF Headphones
ZMFでセールと、木のところがココボロとこげ茶色(burnyard cherryとは)みたいなのが増えていた。レギュラーであったCherryは在庫分のみだから残りの分で特別なことがやりたかったので黒くしましてんという感じなのかな。ココボロはGRADOのGH-2で使われていたしハウジングに使う材質的にも悪くないのだろうし、どっちもこげ茶で落ち着いた色味でわりといいな。

秋のヘッドフォン祭2017行ってきた

ヘッドフォン祭2017秋1日目だけ参加。着いた時間が少し遅かったのもあったりうまく時間を使えなかったのもあり全部は回りきれなかったのと、回れなかったのは次の日に…としつつ行けなかったのでちょっと残念な感じに。整理券配布式のところはスルー(その時間にというのが苦手なのもあるし到着遅かったので配布終わってそうと判断してパス)したけど、finalのD8000は早く聞いてみたい。

長くなると思われるので最初から畳んでおきます。

続きを読む

なんと…

びっくりしたことにLight Harmonic/LH Labsが日本上陸と…!
米オーディオブランド「Light Harmonic/LH Labs」日本上陸! Campfire AudioとのコラボイヤホンやDACなど展開 - PHILE WEB
何から書いていいものか…という感じはあるけど、モノ自体はいいと思うけどいかんせん納期だったりそういうのがどうなのか。早くアレ作れ!みたいなものを抱えすぎていると思うし、今売れるもの(在庫的な)があるんだろうか。
(でもこのニュースは一部の人的にはあのLHが!となるけど笑、一般的にはCAがよく知らんとことコラボしてまたカラバリみたいなもの出すのかという感じなんだろうか…)

とはいえ何だかんだ応援*1してるところもあるし、Larryも来るようだけど文句言われておしまいという感じにならんだろうかw でも彼が来るならGeekOutを買った時についてきたgeek Tシャツ持って来ればよかったw

そして切ったチケットのやりとりが止まっている…。


ということでヘッドフォン祭の楽しみが増えた。前に書いたまとめに加えて、ビクターの新作イヤホンとか今日もいろいろ出ていて追いつかない。勝手にポスターのは新作と思ってたけどそうでもなかったぽいいですね。早とちりだった。…というのが早とちりだった。edition15でしたね。



というのを野球見ながら書いてたら下書きのまま放置してた。

*1:早く作ってくれ!というだけかw

一応行く予定のヘッドフォン祭ですが、個人的に楽しみなところを。まあ前日にもバタバタ出てきそうではありますがw そもそもポスター表紙のモノの詳細がまだだしの。

6F

  • オーディオテクニカ
    • 開放型フラッグッシップ
  • SENNHEISER
    • HD660SのドライバはHD700と同等(?)とかいう噂だけどそういうのなしにどういう音かなというので。IE80SやIE800Sもだけれど、このへんのは祭じゃなくても聞けるでしょうし後回しにするかも。
  • OPPO/エミライ
    • FiiO製品とFocal製品の一部(UtopiaなんかはLUXMANのままのようですし)を扱いだしたのもあるけどDan先生の私物とか楽しみにしております(来はるか知らないけどw)

11F

  • 七福神・Simgot・伊東屋国際(14F)
    • 最近あんまり聞いていない中華系なども…。
  • Victor
    • なんかイベントもあったし新製品あったら?
  • Jaben
    • なんか持ってきてるでしょうw AbyssはいつもJabenが持ってきていたけどトップウイングが正式に代理店になったようなので今回はココにはないのかな。まあ当日のお楽しみという感じで。
  • サイラス
    • OriolusとかL&Pとかの新しいのあれば

13F
アユート・ソニーと大手が多い。

  • LUXMAN
    • p750uを聞いてみたいかなあ。
  • オーディオデザイン
    • ちらっと

14F
ニデオンとAudezeとHigh Fidelity Cablesあたり。最後のはTrinity Goというポタアンでもないんだけどそんなのを扱っていたけど、今日のニュースでZMFのヘッドホンを持ってくるということでEIKONとか聞いてみたい。ニデオンはこの間ケーブル買ったのもあるけど、持ってくるかわからないけど細いケーブル聞きたいかな。AudezeはLCD-MX4あれば!

15F
今井商事、RE・LEAF、OJIとか高級据置きゾーンなのでなんとなく覗く程度に(笑)。


アユート、ミックスウェーブとかでも気になるのはあるけれど大人気ブースとなっているので空いていたらかなあとかで。


LCD-2とか持ち込みたい気持ちはあるけど重いのでHD580とかそんなのにしようかなとは思っている。
ヘッドホン・イヤホン・据置きアンプとかどれもこれもとやっていると時間なくなるのであとで聞けるやつとかは飛ばすとか適当にはしょっていきたいと思う…。

雑記

いろいろ試してもよくわからないので問い合わせ…。頭が冴えてないときに英語で問い合わせの文面書くのもどうかなという気がしなくもないけど(笑)、とりあえずチケット切った。時差などもありまだ返事ないけどまあ適当に。読み返すと冠詞がーとか時制がーとかなるので来るまで放置w USB入力等もうちょっと安定してくれるとなあというのは直らんね(ES9038機で安いのでないかな〜)。

秋のヘッドフォン祭 2017「フジヤエービック オンラインショップ」
来週の金土のヘッドフォン祭は今のところ行く予定。隠し玉っぽいのとか何かしらはあるはずですし。土曜日の方は夜に用事があるので途中までというところで。(中の人の趣味とかはどうでもいいと思いますが、土曜日は先に埋めていたのであれだけど金曜は某FCイベントがあとから発表になってどちらに行くか苦渋の選択だった…。FCイベントは6月にもあり今年はそっち行ったからと思ってやめたけど当日券出たりヘッドフォン祭の内容とかによってはこの日も途中で抜けてとかもなくはない……というか本当にどうでもいい)

ブース配置も公開されたのでチェック。OPPO/エミライは部屋になったので静かな環境でゴツいアンプとかじっくり聴けるみたいな感じなのかしら。新製品でいえばAEON FLOW OPENとかくらいだと思うし。ここに限らずだけど、個人的にはヘッドホンアンプいろいろ聞けたらなあとは思っている…。
物販はこれも直前まで何がいくらでというのも出ないのであれですが、前回の時に悩んでやめたHD800買おうと思っていたのだけどちょっとどうかなー。

更新

SeiunとWaveの更新来てた

Seiun
https://www.indiegogo.com/projects/seiun-players-hi-res-audio-meets-4k-video-android-media#/updates/all
PHAの発送までもう少しというところのよう。PRO XとかDAP系もゴールが近いか。

Wave
Wave Board Update + Pics 10/24/17 : LH Labs
工場からきた基板の写真を載せるよ…と結構たくさん説明もされているのだけどもう眠いのでまとめは明日以降にでも。

geek

SourceとWave更新された。

  • Projected SE Shipping Timeframe - 10/19/17 : LH Labs
    • Geek Source Signature Editionの発送について。20日以内に発送予定でその時に写真も載せる。
  • Wave Update 10/19/17 : LH Labs
    • 台湾の工場からPCBが送られるのを待っている。正確なところはわからないけど遅れていて急いでやるように言っている。Larryから写真が来たらすぐに載せるし、そのときにソフトウェアの進捗も知らせる。

と。Sourceのレビューとかはちょっと気になる…。


~~~
デスクトップでPulse使っていてたまにはと思って真空管アンプに繋いだら右から音が出なくてしばらく使ってなかったしついに真空管がだめになったかと思って左右入れ替えたりしたけど変わらなくて色々試した結果PulseのRchがだめっぽいという…。ケーブルを変えたり、デジタル入力をUSBからCOAXにしたり、ドライバー・fwを入れ直してみたり、少し放置してみたりなんやしたけど直らず、ヘッドホンアウトはSE・バランスとも問題ないしXLRアウトは使えてるから修理に出すか悩むところ。ヘッドホンのプラグ挿してる途中で電源切れるという不具合もあったりしてなかなか安定しないなあ…。

Cavalli Audio | Head-Fi.org
Alex氏によるCavalli Audio廃業のお知らせが。セミリタイア状態だったけど正式にリタイアするという話で、お手頃価格のアンプはマスドロを通して買えるようにするのと(今後も定期的に出品されるということなのかな?マスドロの仕組みよくわかってないのであれだけど…)、Cavalli Audioなくなるから保証は終わるけど修理とかはAvenson Audioでやってもらうことにした。AvensonはCavalliのアンプのアセンブリをやってもらっていたところだから安心してね。と。
Carbonを買ったときにもらったクーポン使ってCrimsonのfinal runにいっておくべきだったかなあという気もするけど仕方がない…。

SparkとかTungstenとかほぼ出来ていたものとか、Platinumとかまだ構想くらいまでのもの(もうちょっと出来てたのかしら?)があったけどそのへんは今後マスドロで出したりするのだろうか…。今後はどうかはわからないけどだいぶ残念なニュースであった。