読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

ぷりめいん2

オーディオ雑記

機種はあえて書いていかないスタイル…。

買ったものは海外から輸入したもので昇圧して使っていたけど問い合わせたらフューズ変えたら100Vで使えるよということで音屋で買ったのに交換して火を吹くこともなく無事に再生できた。オーディオ用は\3500とかでちょっと悩む…w ヨドバシだとフルテックともうひとつあってそれぞれロジウムメッキ、金メッキで音の感じも変わりそうなのでまあしばらくして気が向いたら考える。

入力でバリバリとノイズがのってしまうのはやっぱり出力が高かったからというのが現時点での自分の結論。
PulseのRCAアウトは2.1Vrmsで問題なく、Mojoラインアウトモードでも大丈夫で(これはたしか3Vrmsだったかな?)、これより上げていくとMAXの5Vrmsにいく途中で音割れするのでまあ4Vとかまでなのかなあとか思った。RCAだとだいたいそんな感じなんでしょうかね。まあ若干気持ち悪いけど音割れするのはスレッショルドよりボリューム下げて使うことにする。プリ通さずパワーアンプとして使える入力もあるけど、ヘッドホンアンプと共存させたいというのもモチベーションの一つだったのでそこはちょっとないし、新たにパッシブプリを入れるのはもっとあれだしw。スピーカーは小音量で軽く聞くくらいだし、この程度でまあいいことにする。スピーカー変えたらというのは試せないけどこれもまあいいことにする。

Geek

SourceとPulse Analog Audio Component(このキャンペーンで扱っているのはHPA、パワーアンプ、プリアンプで面倒なので以降Amp表記にします)更新されてた(メモし忘れててちょっと古い)。

  • Source
    • シンガポールのオーディオショウでSource+Vi DACのデモをやったよという報告と写真。横に置いてある真空管アンプはなんだろう。
  • Amp
    • パワーアンプのテスト結果が載っていて、熱くなってしまうのでシャーシを少し大きくするとのこと。次はパイロット版を何人かにテストしてもらってその後生産。次の更新はヘッドホンアンプのようなので楽しみにしてる。(むしろパワーアンプの方が後に出てきたはずなのにどうして…w)


アンプの方は久々の更新だったけど、生産に入るのはSource、Waveの後になるのかしら…。ヘッドホンアンプはアンプ+モジュール5種(+JJの真空管)だったから新しいシステムでサーベイやり直してもたいしたことなかろう。数もそんな多くないだろうし。

……とか思ってたけど15Vにするんだったな。LPS4のアップグレードも覚えていなければ。

MQA-CD

雑記

av.watch.impress.co.jp
MQAには明るくないのでトンチンカンなことを書いているかもというのは大目にというかそう考える人もいるのかくらいで流してほしいのですけど(まあここはまじめなレビューサイトでもないですし)、このデモでやっているのは、

  • 普通のCDP→(光デジタル)→MQA対応DACでMQA再生できる。繋いであるのはMeridianのDACだけど載ってるMytekのもMQA対応してるからできるっぽい? あと、同軸デジタルでも再生できるのかな?
  • パソコンでもMQA対応DACにつないで、CD再生すれば聞ける。

ということのようだけど、同軸でどうなのかなというのと、AudirvanaでMQA再生できる!というのだけが先行してるけど、実際ソフトウェアでは24/96までだったと思うので活かしきれてないなあというか。
あとリッピングに関しては普通にリッピングした時点ではどういう状態なんだ…というのがとても気になる。まあ実際MQACD買うかっていうと買わないでしょうけど(汗)。

最初見た時、SACDじゃないけどMQA-CD対応のプレイヤーというものがあるのかと思ってしまったけどそういうことではないという理解でいいんだろうか…。まあ導入するかと言われるとあれだし、LHに頑張ってもらうしかないのだがw

ぷりめいん

オーディオ雑記

中華アンプは音量はとれるとはいえなんかちょっと感もあったし少し不便なのもあり、ちゃんとしたプリメインアンプを買った*1。何度か試聴しに行ったけど、周りもうるさいし好きな曲をかけるのも躊躇われ、よくわからん!という感じだったので音とかはネットのレビューを参考にして見た目が好みなのを。機能でいえばアナログ入力がいくつかあってDACとかデジタル入力はどうでもいい/いらないというのくらいしか条件らしい条件はないし、そんなにこだわりもないのでなんでもいいかーとなかなか意識低い決め方で…(それでもだいぶ迷った)。

ただ難点は届いたものは思ってたよりだいぶ大きかったのと(何回か見には行っていたけどいざラックに置いてみると)、こちらはちょっと致命的な気もしてくるけどDACから固定ラインアウト(ボリュームMAX)でつなぐとちょっと音割れてしてしまって(あんまり持ってないので確認できてないがスピーカーとかケーブルとの相性かもしれないけど)、可変ラインアウトのボリュームを1,2メモリ小さくするとそれが解消されるのでアンプが受けきれてないのかなあということなんだろうけどそれが微妙なところ。片方はヘッドホンアンプとかにつなぐのにボリュームMAXで繋ぎたかったが…。(まあ多少小さくして繋いでも音量という点ではヘッドホンアンプ側のボリュームをちょっと大きくするだけではあったりするのだけど)。DACの出力とアンプの入力スペックはあんまり確認してなかったし、他のプレーヤーのラインアウトとか他は使えたりするのでとりあえずはそこだけ注意して使おうかと思います。


スピーカーもこの間ちらっと聞いたATCのscm7とかも良いような気もしたし、他にもそこそこの値段でもいい音のスピーカーはあるんだろうし気になるところではあるんだけど、行き着く先は”……でもやっぱり大きな音で聴けないんだしそんなに必要なくね?”ってところで、小音量には小音量の楽しさがあるとは思うんですけど…やっぱり大きな音で聞きたくなる。


ここのところは据置き機材の方が優先度はやや高いのだけど、最近Onkyo・Pioneerの小型DAPも出たし、CayinのN3も出たし、発売自体は結構前だけどソニーのA35とかのfwが改良されてだいぶサクサクになったようなので、小型・エントリー機というくくりでも層が厚くなってきたかなあという感じもしますね。小型でトラポ(USBデジタル出力)になるというところでM1、AP60、N3が気になっていたけど、単体でもそこそこの音質っぽいN3はちょっといいなと思っています。もちろんMojoPolyでもw。……がIYHは当分おやすみ。

*1:ここでいうちゃんとしたは複数入力+プリアウトとかそんな程度です

  • massdropに64audioのU4SEとU5が先週から出ていて、前と違ってapexモジュールであることと64でいまだしているm20とm15というモジュールが両方ついてくるようで、モジュールは1つ$99なので結構お得だったんですね。あと、本家サイトにA18,tia Forte向けのプレミアムケーブルも$99で出ていて、送料がちょい高いので適当にTシャツかなんかでも足してそのうち買ってみようかと思います。ひっそりU5(クリア)をポチっておきました。(あんまりって感じならすぐ手放すかもだけど…)
  • イヤホンケーブルは、くみたてのが断線してからは、ちょこちょこケーブル試したけど基本的には外で使うしやっぱり取り回しが良い物の方が良いなと思いestronに戻り、そのあと絡まるの嫌だなと思って純正を使い出す…と最初に戻ってきてしまったのだけど(笑)、公式がだしてる上位ケーブルならU5とかで試してみようかなと思う次第。フジヤで置いていたしくみたての買い直すもなくもない。
  • EchoboxのNOMAD気になったのでメールで問い合わせたら発送は6月を予定してるけどできるだけ早く出荷できるようにするとのことだった。Pinnacleは結局売ってしまったのだけどこれはどうかなーと気にはしているところ。チタンなので硬い音なんだろうかねえ(よく知らない。
  • iSINE20は家でぼちぼち使っているし良いのだけど(でもたまに中域キツく感じたり、(悪い意味で)これってこんな曲だったっけ?と思ったりすることもあったりでまだ親しめてない感ある)、やっぱり10も気になるのでまたどこかでセールで安く出ていたら考えよう……というか聞きに行ったらいいんだけど。

使わないやつはいくつか手放そうかねえ…。