読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

swim into the city

オーディオの苦悩を垂れ流すblog

イヤピ

In-ear Groovy Kit | Audeze
Snugsと共同開発しただかのiSINE用のイヤーピース出てる〜と思ってポチろうと思ったらInternational shipping methodがなくてこれって買えないの?とおメールだした。送料が割高になるようなら少しボロくなったイヤーパッドLCD用のバランスケーブル、SINE用のCipherケーブルとかなんかそのへんも合わせて買っておきましょうかね。EL-8だとpono用と2.5mmTRRSと2種類バランスケーブルあったりするけどSINEとかiSINE用はまだないのかな? iSINE用の普通のかってプラグだけ変えるとかでもいいのだけど。

とりあえず今直してるところみたいな返事が来たので少し様子を見ているところ。

geek

Source更新されてた(…さぼっていて3日前ですが)。

Source

  • 通常版とシグネイチャー版の2種類のシャーシはすでにパイロット生産への確認をしている。
  • シグネイチャー版のすべてのPCBの製造は終わっている。このバッチを終えた後、他のバージョンのものに取り掛かる
  • LCDベンダーを2つ確保している
  • いくつかのアクセサリーは送ってもらっている途中
  • パッケージデザインは今週の始めに完成予定。問題なければ、シグネイチャー版のファーストバッチに使って残りはマスプロダクションにも使う。
  • スイスのSOMベンダーが素晴らしいアップグレードを提案してくれた。より早い起動やアクセスできるもので、SOMをUpdateしたらSourceもUpdateされる(これは無料で上げてくれるとかそういう話ではないのかな?)
  • 今はiOSクライアントソフトに取りかかっている。ソフトウェアクライアントは必要だと思ったアドオンは入れるので、準備が出来たらUpdateする。

ということで。

ハイエンドの記事も一段落な感じなのでしょうか。おおすごいな→何万ドル→おおぅ…という感じで、縁はないのですが、ハイエンドメーカーがこぞってMQA対応やRoon対応やデバイスを出しているところがやっぱりハイライトというか、ああいう機器を買う人がRoon対応とかを求めてるのかと言われると知らないけど、何百万円もする機器を買ってもあれができないとかなったらそれはそれでいけないと思うのでなんでも入りを目指してというところなんですかね。
DAPでいえば、AKの新フラッグシップとかQuestyleの新作なども出たけれど、DAPの方は革新という点ではどうなんだろう…。ポータブル機器として制約は色々あるとは思うけど、基本的にはDACチップを新しくするとかそういうので更新していくようなターンになっているような気もしますし。


ということで、暇つぶしで欲しいものというか適当に。

  • MytekのClefは欲しいかもと思っているけどトラポがないのでこれようにN3とかその辺は欲しいかも(AK70はちょっと気合入れすぎ感あるけどなくもない)。やっぱりまだ当分こなそうなWaveまでのつなぎでDX200やOPUS#3もありっちゃありだけど…うーん。
  • 据置きアンプはGS-Xかねえ…。ちょっと発売されたのが古いとか持っている人少なそうとかネガティブな要素もあるっちゃあるけど。OJIやReLeafは手が届かないしまあこの辺のそこそこごついアンプでフィニッシュしたい。
  • イヤホン(カスタム含)だとreference的なものとして、UERRとか64のA10とかそこらへんは気になってる。そういう目的でマスドロで買ったU5はとてもreferenceとは言い難い気がするのでw LCD-i4は……ちょっとないな。出番的にも。
  • ヘッドホンはLCD-Xか4が買えたらいいねって感じで。家のリスニング用密閉(エアコンとか扇風機使いますし…)としてはAEONが有力ですかね。DENONのは頭に入らないので論外なのですが、パイオニアのもまあちょっとモニタすぎる感もあったし。

もちろん全部買うなんてことはなくて(笑)、いろいろ悩んでるうちにやっぱいらんなとなってリストから外れてくという。この間余計なもの買っておきながらであれですが気分転換にまた適当に何か。

ハイエンド。たくさんAudio系サイトで記事が出ているけど気になったのは、

  • MytekのポータブルDAC/AMPのClefがそろそろプレオーダー開始というのと、Brooklynにあわせたアンプ(パワーアンプなのかしら)の発売で夏頃とかわりともうすぐだったりして。デザイン的には重ねれた見た目も揃っていて良かったりで、Mytekってこういう普通のアンプとかも作るのねwというのがビックリした。
  • Clefはまあ出たら買おうかなと思っているけど、似たようなものでAudiolab(…最近また輸入販売されるのが決まったと出てましたけど)のM-DAC miniというのがでて、Clefとちょっと近い用な感じだけどこっちのほうが入出力も多くて便利かな。これも4〜5万くらいっぽいので検討しておく。AudiolabもMQAのリストに入っていたとはずだしこれも対応するのかな?*1
  • ただ、ClefもM-DAC miniもBTがあるので技適が……。
  • LCD-i4はこのハイエンドで発表の予定だったみたいですね。数日以内に詳細を公開するとaudeze isineスレで言っていた。*2
  • QP2R。QP1Rと比べて、DAC変更、2.5mmバランスがついてラインアウトがなくなりmSDスロットも1つに減ってしまってちょっと求めてたものとは違うけどこれもまあ検討しておく。(密かに安くなったQP1R買ってたりもしていたので(爆))。DACはAK4490になったけど、据置きDAC/AMPでも採用していたからESSは使わないよなあ…。サイドに再生ボタン等がついたのもいいですね。

結局DAPにmSD2スロ求めるよりはもっと大容量のmSDを安く出してくれと祈ったほうが良いんだろうかw まあ小型を売りにしてないようなやつは普通のSDカード採用してくれるだけで良いんだけども。

*1:今回追加された中にdCSとかもあったけどオーディオクエストもあってこれってDragonflyでもMQA対応するということなんだろうか

*2:公式サイトにLCD-i4のページ公開された

Massdropで64audioのU5を買った

4月上旬に下書きを書いていたままそのまま放置していた…。加筆等せずそのまま公開設定にしておきます…。

~~~

64audioのU5受け取れた。UPSの配送で昨日受け取れずUPS自体なかなか使い勝手が悪いというかあれだったのでヤマトに引き継いでもらって…と面倒だった。

イヤピはクリスタルチップスに変えてちょっとだけ聞いた。今はラインナップからなくなっているのでリストには載っていないですけどU5のページ自体は残っていて、その説明文のところにA10/U10には劣るけどリファレンスを謳っていたのでフラットな音を想像していたけど実際はなんというかとてもパンチがあって元気な音というか低域も高域もよく出てるなあという印象(ボーカルが薄いとかでもないですけど)。LowMid-1/High-4の5ドライバーという謎な構成だったのでドライバー構成からはあんまり想像できない感じだったけど、1発にしては低音よく出てる。5が多ドラに入るのかは知らないですが、あんまり濃くなくてすっきりしてる感じでもある。

adelもapexも音抜けがよくいいなあという印象なのでV6SをA6にするとかこのU5をリシェルできるかとかも少し気になるところ…。

GRADOのGH1を買ってみるなど

GH2もう予約やってるところもないし…と思って前から売ってるのを知っていた海外の某ショップでGH1をポチり。注文したあとGH2はヨドバシの新宿・秋葉原で在庫ありになって(キャンセル分とかなのか2次分だったのかはわからない)、ああーって感じにもなったけどそれを買いに行けないうちに終了したっぽいですね(もしかしたらネットに出たのかもしれないけど)。
値段的には日本で売っていたときの値段とそんなに変わらないかなというくらいなのだけど、レート的にもう少し安く買えた時もあったのでそこで買い逃したのは個人的にはちょっと失敗だったりはする。

届いて開けて初めて聴いたところなのでコメントは特にしないけど、GH2よりは自分が思うGRADOっぽい音ですね。
(でもやっぱりGH2も持っておきたいですねえ…)

Astell & Kern、新フラグシップDAP「A&ultima SP1000」。3,499ドル - PHILE WEB
ミュンヘンで開催されるハイエンドに合わせてAKの新しいフラッグシップ機が発表になっていた。A&ultimaというシリーズになり、AK×××という型番でなくなっていてちょっと寂しさ(?…まあ1台も持ってない人間がいうのもあれですが)もありつつ、デザインは普通の四角になっていてそこは良かったかなあと思う(見た目だけに限っても240とか300番台とかのはあんまり好きじゃなく…)。
基本的にはDACチップが新しいものになって筐体がステンレスとカッパーと今までだとあとから限定で発売された筐体の素材違いが最初からラインナップされているというだけなのかなとは思ってしまったけど、買い替えキャンペーンとかでこれもまた売れるんだろうな。
そろそろ発売のKANNは別ラインのものだったとはいえ発売がこんなに近くてどうするんだという感じもあるw

まあとりあえずWave早く来い〜と願うしかないのである。(待っている間にいくつAKのDAP出たのだろうw)

geek

久々にWave更新された。3つに分けてポストされていたけど内容的には2つ目の基板のレイアウトの解説と3つ目の最後のパラグラフのスケジュールについてが重要(?)なところですかね。ハードウェア的なところは今月中には…、必要な部品・パーツの手配なんかは6月かなみたいなところらしい。

Wave

  • 1つめ
    • シンガポールのオーディオショウに行っていた(前に写真貼ってましたね)。そこでユーザーとかレビューワーからフィードバックを得たり、Sourceのデモをやったりした。SourceのUIは評判が良くてWaveも基本的には同じだから期待してね(…みたいなところかな?)
    • Roon対応は今やっていて、他のストリーミングサービスの追加もする。
    • WaveのEP6ボードからDaVinci DACの次世代基板に出力してみたけど、元のスペック的には対応していない4ch384kHzの音源もうまく動いている。
    • A53チップについてコメントしているけどそこらへんはパス。DSD256の5.1chの音源がどうとか4chのとか書いたけどそういうプレイヤーを作ろうとしてるんじゃないとフォローしている。
  • 2つめ
    • USB C: 5V 1.5Aの急速充電、USB DACにもトラポとしても使える
    • 3.5mmSE兼Opt out, ラインアウト, 3.5mmTRRSバランス兼IEMとか鳴りにくいヘッドホン向けに出力がカスタムできる端子。3.5mmが3つ並んでて挿し間違えには気をつけないと?という感じもする。
    • XMOSがどうこうとかはパス
  • 3つめ
    • SPDIF出力やWiFiあたりは修正中
    • なんでこんなに時間かかってるんだよと言われるけど、それは終わったらブログに書くよ(まあこれはこれで気になるw)
    • 最後にスケジュールに関してだけど最初のところでコメントしたので略。

the end of R&Dとかわりとthe end of なんちゃらとかいう表現が出ているし本当に完成が近いような気がしてきた。まあ生産に入ったらそこでまた時間かかるとは思うけどw

この間のヘッドフォン祭の物販では何も買わなかったのですが、いつも無限に補充されるHD800をひそかに買ってしまおうかなというのは少し思っていたのですけど結局やめたのです。この機種はヘッドフォン祭(春/秋)のときと年末のキャッシュバック以外では買えないというくらいなので(お買い得度が全然違う…)、秋に出たらどうしようかなと思ってたらHD820が出るかも?な感じになっていて。
New Sennheiser Headphone? : HD820 | Head-Fi.org
海外でのHDV820の発表会で横に載ってたというので出るの?って感じに少し盛り上がっていて、真偽の程は…という感じもあるのですが、もし本当に出るとしたらハイエンドとか秋の祭とかそのへんなんでしょうか。


といいつつ、GH2はもうなかなか手に入れるのは厳しそうなので別のをポチるかのう…。

Aune M1s FW1.06

AuneAudio M1s FW 更新 – 株式会社七福神商事
Aune M1sのFW1.06が出てた。今まではAuneの中国語のサイトから最新版を落としてくるというのが早かったけど、一応日本代理店がついて代理店のサイトで配布も始まったみたいです。